top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天使もえ「知ってくれるだけでもうれしい」とAV新法改正に向けての活動の認知拡大をアピール

TOKYO HEADLINE

「ケンドーコバヤシの一期一エッチな夜」に出演

 セクシー女優の天使もえが11月24日、お笑い芸人のケンドーコバヤシ主演のドラマ「桃色探訪~伝説の風俗~」(映画・チャンネルNECO)の新作放送を記念して行われたイベント「ケンドーコバヤシの一期一エッチな夜」に出演した。

 同ドラマはケンコバ演じるうだつの上がらないサラリーマン梶山恒夫が己の勘と経験を頼りに「今月はこの一発にかける!」と極上の風俗を追い求める物語。風俗版「孤独のグルメ」ともいえるドラマで、2020年年2月に第1作が放送され今回は7、8作目。天使は大晦日の深夜12時に放送される「五反田編」でヒロイン役を務めた。

 イベントでは「間違いなく、普段の私の作品では見られない天使が見られると思います。普段の作品では“本当はこういうことやりたいのにな”と思いながらもなかなか作品ではできないことを今回はできたので、それがものすごくうれしくて。なので、私の性癖も含めて“垣間見たな”と見た後にニヤリとしていただければすごくうれしいです。そして除夜の鐘からの桃色探訪からの私の作品で1年を始めてくれたらうれしいので、よろしくお願いします」と作品をPR。

 そして今後の活動を話す中で「今、面白い映像作品っていっぱいあると思うんですが、今、我々の業界がちょっと面白い作品が撮りにくい状況になっています。というのもAV新法というものがあって、なかなか自由に動くのが難しい状況になっていて」と現在、AV業界の制作現場に混乱をもたらしている「AV新法」について言及。「もっと作品というのは自由であったほうがいいと思っています。見る人と買う人が楽しいと思ってもらえるのであれば、そこをどこまでも追求していくほうが誰にとっても幸せになると私も思っているので、AV新法の改正に向けての活動をさせていただいています。今日初めてその名前を聞いたという人は、そちらのほうも検索してみて“今こういう状況にあるんだな”ということを一緒に見ながら勉強だったり…。勉強というと難しいんですけど“ああこういう状況なんだな”と知ってくれるだけでもうれしいし、応援してくれたらとてもうれしいです」などと続け、AV新法改正に向けての活動の認知拡大をアピールした。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル