top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「誰かとではなく、おひとりさまで…」 自分時間を存分に味わいたい女性たちへ

BOOKウォッチ

おひとりさまホテル 1巻(新潮社)

「朝食女子」という言葉を生み出し、トリンドル玲奈さん主演でドラマ化もされたコミック『いつかティファニーで朝食を』。同作で女性たちの人気と共感を集めたマキヒロチさんが、新たに描く物語のテーマは「ホテル」。

 まろさん原案、マキヒロチさん漫画の『おひとりさまホテル』1巻(新潮社)が、来年1月7日に発売される。

「いつも」を「特別に」――設計会社に勤める塩川史香は、ホテルで過ごす「おひとりさま」の時間をとても大切にしている。彼女の同僚や友人たちもそれぞれホテルに対するこだわりがあって……。泊まる、食べる、憩う――ホテルでの楽しみを満喫しながら、それぞれの日々を充実させていく物語。

本作の舞台は、実在する憧れのホテルばかり。1年以上の準備期間を設けて全国津々浦々、さまざまなホテルに実際に宿泊し、「これぞ!」というホテルを厳選したというマキヒロチさん。本気度の高さが伺える。

 1巻では、THE OKURA TOKYO(東京都港区)、佐原NIPPONIA(千葉県佐原)、白井屋ホテル(群馬県前橋市)、HOTEL K5(東京都中央区)、日光金谷ホテル(栃木県日光市)といった魅力的なホテルが登場する。

本作では、Instagramで4.4万人以上のフォロワーを誇る、まろさんを原案に迎えた。まろさんはひとり時間を楽しむメディア「おひとりさま。」を運営するひとり時間のプロ。年間で200泊以上「おひとりさまホテルステイ」をしているという。達人ならではの視点で解説したおすすめポイントも興味深い。

広告の後にも続きます

最近は友人やパートナーとではなく、ひとりでふらっとホテルに泊まる様子をYouTubeにアップする人もいる。ひとりで楽しむホテルステイは、気分転換になるとともに日々を過ごす力が得られる、そんな特別な体験になっているようだ。

「旅行支援事業」も本格化した今、自由気ままに、自分自身とじっくり向き合うために、あなたも「おひとりさまホテルステイ」を体験してみては。


■原案:まろさんプロフィール
1992年東京生まれ。物心ついた頃から”ひとり行動”が大好き。「ひとり時間の楽しさ」をもっと多くの人に伝えたいと、2017年におひとりさま専門メディア「おひとりさま。」を設立。Instagramアカウント(@ohitorigram )のフォロワーは3.7万人超。ひとりで行きたいお出かけ情報を日々発信するとともに、ホテルや飲食店とコラボして”ひとり向けプラン”の企画・プロデュースも手掛ける。Webメディア等で、ひとりホテル等に関する記事も執筆中。



■漫画:マキヒロチさんプロフィール
第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。リアルな人間模様を描いたストーリー漫画から、時計専門漫画、ギャグエッセイなど幅広いジャンルで活動中。著作に『いつかティファニーで朝食を』『創太郎の出張ぼっちめし』(いずれも新潮社)『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』『Sketchy』などがある。



※画像提供:新潮社


書名:  おひとりさまホテル 1巻 監修・編集・著者名: まろ 原案、マキ ヒロチ 漫画 出版社名: 新潮社 出版年月日: 2023年1月 7日 定価: 726円(税込) 判型・ページ数: B6判

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル