top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

のどの調子が気になる季節。「携帯型スティック加湿器」で手軽に乾燥対策!

BOOKウォッチ

DIME 1月号(小学館)<amazonで購入>

11月も下旬となり、暖房が必須なこれからの季節、気をつけておきたいのはお部屋の乾燥。つい暖房をつけっぱなしで寝てしまうと、次の朝、のどがイガイガしていたり、体の不調を感じたりと、お部屋の湿度調整は欠かせません。

そこでおすすめしたいのは11月21日に発売された「DIME」1月号(小学館)の特別付録「携帯型スティック加湿器」です。


グラス、瓶、ペットボトルなど細長い容器に刺して使用する「携帯型スティック加湿器」は、コンパクトでスリムなのでどんなシーンでも使いやすいのが特徴です。水を入れた容器とUSB電源につなぐだけで、勢いよく強力ミストを噴射します。

ちなみに、使用している間は、本体上部が青く光ります。


さらに、2本のスティックが同封されているので、ペットボトルや容器のサイズに合わせて長さ調整ができます。出先でいつもの容器がないときや、オフィスや書斎など、あまり場所を取りたくないときも、活躍してくれそうですね。





広告の後にも続きます

もちろんスティックの長さに関係なく、しっかりミストを噴射します。空気の乾燥を感じたらさっとスイッチをONにして、乾燥対策にいそしみましょう。


大気中や室内の湿度が低くなりがちな秋冬は、しっかりと乾燥対策をしないと肌の水分が奪われるだけではなく、のどや鼻の粘膜が乾き、自衛機能が低下してしまいます。まだまだ続きそうな新型ウイルスや、インフルエンザの予防の意味も込めて、コンパクトで便利な「携帯型スティック加湿器」を活用していきましょう。

今チェックしておきたいガジェットとベストバイ家電発表!

また本誌の特集は下記の通りです。ますます寒くなる12月に向けて、ぴったりなおうち時間を楽しむための家電や、冷凍食品特集に加えて、リモートワークをもっと豊かにする超便利ガジェット活用法もご紹介します。

■大特集
超快適!オシャレ!モチベUP!マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1選手権
人気YouTuberたちの超便利ガジェット活用法と超効率的な空間づくりを大公開!

■第2特集
磨く!引き締める!ほぐす!本当に効くのはどれ?
今、話題の49製品を使ってわかった!美容家電&ダイエット家電ベストバイ

■第3特集
から揚げ、餃子、炒飯、麺類、おかず、編集部スタッフがガチ評価!
激うま冷凍食品グランプリ2022

「DIME」をチェックして、自宅を最高の秘密基地にするのも楽しそうですね。



※画像提供:小学館


書名:  DIME 1月号 出版社名: 小学館 出版年月日: 2022年11月21日 定価: 1200円(税込)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル