top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小学生がお気に入りのご当地をお弁当で紹介! お弁当レシピコンテストで、アイデア満載の入賞20作品が決定

OVO

 お気に入りのご当地食材やご当地料理を取り入れたお弁当レシピを小学生が考案し、アイデアや味を競う「『お気に入りのご当地を紹介!』お弁当レシピコンテスト」(CPM生活者マーケティング主催、JA全農協賛)の入賞作品が、このほど決定した。

 「自分の住んでいる地域の良さを伝えたい」「おいしいので全国の人に紹介したい」「学校で地域の食材について学んだから取り組んでみた」「家族みんなが大好きな場所の食べものを紹介したい」など、地域への思いがこもった力作がずらり! 6月8日から9月15日の期間に165作品の応募があり、「工夫」「作りやすさ」「見た目」「味」を基準に審査が行われ、最優秀賞1人、優秀賞2人、特別賞7人、努力賞10人が選ばれた。

 最優秀賞作品は、山梨県を紹介した同県の小学4年生・飯干愛望さんの「信玄さんも食べてくれるはず!!~ほうとう風炊き込みご飯弁当~」。「ほうとう風炊き込みご飯」(梨北米・甲州地どり・甲州天空かぼちゃ・大塚にんじん)、「桃の肉巻き」(甲州富士桜ポーク・さくら白桃・大塚にんじん)、「干し柿サラダ」(山梨県産干し柿・山梨県産とうもろこし)、「ぶどう」(悟紅玉)を曲げわっぱの弁当箱に詰めた(カッコ内は使用した山梨の食材)。大好きな郷土料理「ほうとう」と名産の果物(桃・干し柿)を、お弁当にアレンジ。調理法や弁当名の工夫やオリジナル感、炊き込みご飯にみそを使う意外さ、季節感、そしておいしさが高く評価された。

 優秀賞作品には、宮城県の小学2年生・佐藤涼音さんの「カラフル!おいしい!まるっとみやぎ」と、和歌山県の小学6年生・塚崎とみこさんの「和歌山のおいしい!たのしい!ワクワク弁当」が選ばれた。入賞した全20作品のレシピや作者・審査員のコメントなどは、JA全農のホームページで見られる。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル