top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東京の絶景が見渡せる大人×ラグジュアリー「KIRANAH GARDEN TOYOSU(キラナ ガーデン豊洲)」がついにフルオープン

マガジンサミット

2022年8月にオープンの都内最大級のBBQ施設「KIRANAH GARDEN TOYOSU(キラナ ガーデン豊洲)」が、ダイニングバー・完全予約制レストラン「MAIN DINING」を、2022年10月27日(木)に施設内に新たにグランドオープン。これで屋外飲食レジャー施設とあわせて、全施設フルオープンとなった。

「キラナ ガーデン豊洲」はゆりかもめ市場前駅から徒歩10分ほどにあり、豊洲ぐるり公園など東京タワーやレインボーブリッジが見渡せると有名な絶景スポットに隣接。圧巻の景色と共にアーバンリゾートを体験できる大人×ラグジュアリーを提供している。施設面積は、約7000㎡と広大で、さまざまなエリアに分かれており、目的に合わせて利用できるのも魅力の一つだ。

中に入ると先ず広がるのは「PALLET AREA」で450平米の芝生広場や焚火ラウンジ、フードトラック、ドッグランなどが利用できる。BBQ施設も700席あり、大人だけでなくファミリーやペット愛好家にもぴったりだ。

奥に進むと「キラナ ガーデン豊洲」のランドマークともいえる「POOL AREA」となる。海外のリゾートビーチを思わせるようなエリアで、プールのわきにはソファー席なども設置され、お食事やドリンクを楽しみながらゆったり過ごせる。更に、ここにはDJブースがあり、アップテンポなミュージックが場の雰囲気を盛り上げる。夜はライトアップされ、ムーディーな雰囲気に変わるのも大人ラグジュアリーだ。

サイドにある「CABIN AREA」は冷暖房が完備され、季節や天候を気にせず利用できるスペースとしてこれからの季節に活躍しそうだ。

広告の後にも続きます

そして今回、新たに登場したのが「MAIN DINING」。もっとも海側にある建物で東京の絶景や夜景が見渡せるおしゃれなエリアとなっている。「MAIN DINING」の1Fはダイニングバーフロア、2Fはレストランフロアとして営業。1Fは予約不要でデートや待合せ、バーなどに利用可能だ。

そして2Fレストランは1日8組限定の完全予約制となっていて、東京湾を見渡す圧倒的なロケーションの中、季節や旬のメニュー(シグネチャーコース・パーティコース)を楽しめる。

それぞれの個室からは東京湾が見渡すことができ、美しいレインボーブリッジが目の前に広がるロマンティックで贅沢な空間だ。VIPルームもあり、角部屋ということで、ここからは東京タワーも見える。また、テラスもありよりラグジュアリーを体感できる個室となっている。

2Fで予約できるシグネチャーコース・パーティコースは共にお値段は¥16,500(税込)。更に各部屋の利用時間ごとにチャージ料金はあるものの2名〜6名まで各個室の利用が可能なのでデートや記念日、ちょっとしたお食事会、パーティーなどに活用したい。

高層ビルに行かずに、ここまで東京の絶景を見渡せるスポットは数少ない。新たなアーバンラグジュアリーを体験しに訪れてみてはいかがだろうか。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル