top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サクサク「山ノチーズパイ」など無添加・北海道素材が詰まったチーズスイーツブランド「山ノチーズ」の全国初登場となるポップアップストアが大丸東京店で開催

マガジンサミット

株式会社HiOLIは、2022年11月に誕生したばかりのチーズスイーツブランド「山ノチーズ」の全国初登場となるポップアップストアを「大丸東京店 1F MVPスイーツ」にて、11月23日(水)から11月29日(火)まで出店している。オンライン販売からスタートしたスイーツなので現在、実店舗で購入できるのはここだけという、貴重な機会だ。

もともと株式会社HiOLIは「HiO ICE CREAM」「Butters」を展開していて、今回、姉妹ブランドとなる「山ノチーズ」が誕生。名前の通り、チーズがテーマになっている。

メインのスイーツは新食感のパイ菓子「山ノチーズパイ」。サクサク食感と自然なチーズクリームの甘味が広がり、クセになる美味しさだ。その秘訣は作り方。薄い生地を重ねた512層からなるチーズパイの半分に穴を開けてバターミルクパウダーとチェダーチーズのパウダーを練り込んだ自家製のチーズクリームを入れ北海道十勝産のパルメザンチーズをひと振りして焼き上げている。

オーナーが北海道を訪れた時に改めて北海道の自然、食の素材の良さ、生産者との繋がりの大切さに気づき、この商品の開発をすることになった。もちろん使用されているのは北海道産の乳製品だ。北海道の山や自然もテーマとなっていてロゴには北海道を思わせる地形に「山」と書かれ、可愛らしいパッケージの箱にも緑が使われている。こちらは4個入(1,188円/税込)、8個入(2,160円/税込)がある。1週間以上日持ちもするのでギフトにもピッタリだ。

素材にもこだわり、合成添加物や植物油脂を使っていない。ふくらみを整えるなど、どうしても必要な場合は野菜や果物など植物由来のものを使用。子供から大人まで安心して食べられるのも魅力的だ。

広告の後にも続きます

他には要冷蔵アイテムとして「重ねチーズケーキ」がある。チーズクリームを2層重ねた贅沢なチーズケーキだ。下の層はティラミスなどで使われるマスカルポーネチーズがベース。そして上の層はちょっぴりレモンの酸味を感じられるクリームチーズがベースになっている。それぞれの違いを楽しんだり、一緒に食べたりと味の変化を楽しめるスイーツだ。1個 540円(税込)、6個入 3,240円で販売している。

べっこう飴をベースにパルメザンチーズを練り込んだ「つぶつぶチーズキャンディ(648円/税込)も販売している。こちらは食感を楽しめる新しい飴で子供も手軽に食べられる。 今回、リアル店舗初出店ということで、数量限定ではあるが、2,500円以上購入の方には手拭いのギフトも行っている。現在はオンラインと東京駅でのみ販売する、自分へのご褒美や手土産にぴったりの「山ノチーズ」。東京駅に立ち寄る際は「大丸東京店 1F MVPスイーツ」をのぞいてみてはいかがだろうか。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル