top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「K-1」大阪大会、無料生中継決定 金子晃大選手、マハムード・サッタリ選手、玖村将史選手、与座優貴選手起用のビジュアル公開

WEBザテレビジョン

「K-1」大阪大会、無料生中継決定 金子晃大選手、マハムード・サッタリ選手、玖村将史選手、与座優貴選手起用のビジュアル公開

エディオンアリーナ大阪で開催される「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN」が、ABEMA格闘チャンネルにて12月3日(土)昼0:30より無料生中継されることが決定した。

K-1 JAPAN GROUP(以下、K-1)は、数多くのスター選手を輩出し、「K-1」や「Krush」などの格闘技イベントを開催する、今、もっとも熱い立ち技格闘技団体で、2022年は、「THE MATCH 2022」の開催や、長年、K-1の顔であった武尊選手の王座返上など、K-1にとって、大きな節目の年となった。

今回、無料生中継が決定した「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN」は、K-1の2022年内最後となる大会となり、次世代のK-1を担う“K-1 NEXT”との呼び声が高い選手が多く出場する。

2021年5月に開催された「K-1バンタム級日本最強決定トーナメント」の覇者の黒田斗真選手や、ムエタイで数々の実績を残している石井一成選手、第8代Krushバンタム級王者の池田幸司選手、前Krushバンタム級王者の壬生狼一輝選手に加え、日本人4人と外国人4人による8人制の「K-1 WORLD GP初代バンタム級王座決定トーナメント」が開催される。さらに、フェザー級、スーパーライト級、ライト級、ヘビー級、ウェルター級、クルーザー級、女子フライ級と、選手層の厚いK-1だからこそのスーパーファイトの数々が実現する。

ABEMAでは、金子晃大選手、マハムード・サッタリ選手、玖村将史選手、与座優貴選手の4名を起用し、“K-1 NEXTは俺だ。”というキャッチコピーのもと、新時代に向け、力強い眼差しを向ける4人が、大阪大会で輝き、“K-1 NEXTの誕生”を期待させるビジュアルを仕上げた。

激動の1年を駆けぬけたK-1の、「これからのK-1を背負うのは誰なのか?」、“K-1 NEXT”たちのし烈な戦いがくり広げられる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル