top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

櫻井海音の“幻想的な壁ドン”シーンが話題に 女優デビューの幸澤沙良「全部お任せして…(照)」

WEBザテレビジョン

櫻井海音の“幻想的な壁ドン”シーンが話題に 女優デビューの幸澤沙良「全部お任せして…(照)」

TBSで毎週月曜から木曜の深夜に放送中のよるおびドラマ『差出人は、誰ですか?』(毎週月~木曜深夜0:40-0:55、TBS系※一部地域を除く) 。11月23日に放送された櫻井海音の“幻想的すぎる壁ドンシーン”が話題となっている。

企画・原案を秋元康が手掛ける同ドラマは、情報収集や連絡手段だけでなく、人と人との大事な感情のやりとりすらSNSを通じて行われることが当然になった社会に警鐘を鳴らし、若者たちに向けて「本音で人と向き合うこと」「匿名を使わずに相手に気持ちを伝えること」の大切さを「手紙」というアナログなツールを使って描いていく、完全オリジナル脚本の“学園ヒューマンミステリー”。

■“壁ドン”シーンに幸澤「全部お任せして…」

文化祭を終えて教室に2人きりになった成田(櫻井海音)と美月(幸澤沙良)。片付けをしている2人だったが、好意を寄せる美月への思いが溢れ、成田は「お前が好きだ」と壁ドンしながら告白。二人の織姫と彦星のような衣装とセットも相まって”幻想的すぎる壁ドン”が話題に。櫻井のまっすぐな眼差しとピュアな幸澤の表情にドキドキが止まらないワンシーンとなった。

本作で連続ドラマ初出演にして、初主演の幸澤は壁ドンシーンの撮影に大緊張の様子で、「きっと櫻井さんは他のドラマでもたくさん経験されていると思うので、全部お任せして…(照)」とコメントした。

11月24日の放送では、成田は「お前が好きだ」と告白したその後に期待が高まる。美月と成田、美月が想いを寄せる一ノ瀬(藤原大祐)、そして成田に想いを寄せる彩花(大嵩愛花)など、様々な恋愛模様が加速する一方、手紙ゲームにも進展があるようで、今後も目が離でない。

■「差出人は、誰ですか?」あらすじ(11月21日~11月24日放送)

成田(櫻井)から「美月(幸澤)のことが好き」だと打ち明けられ、動揺する一ノ瀬(藤原)。その頃、成田からデートの誘いを受けた美月もまた、成田のことが大好きな親友の彩花(大嵩)の気持ちを思って悶々とする日々を過ごしていた。

そして、「手紙ゲーム」に新たに4通もの手紙が届く。しかも4通ともすべて全く同じ内容で、クラスの真面目な優等生・桃子(大平くるみ)に宛てた手紙だった…。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル