top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

年商30億円の朝倉未来、芸能プロダクションも立ち上げ「誰かの人生を変えるのが楽しい」

ABEMA TIMES

 さまざまな事業を展開し年商30億円という総合格闘家・朝倉未来が、坂上忍に人をプロデュースする喜びを告白。「有名になるのはイヤ」「裏方の最強のボスになりたい」と将来の野望を明かした。

【映像】朝倉未来が語る「BREAKING DOWN」誕生のきっかけ&ヒットの理由

 11月23 日(水)、ABEMAにて坂上忍がMCを務める新番組『デマ投稿を許さない』新シーズン#2が放送。同番組は坂上がSNSのタブーに斬り込み、議論の嵐を呼ぶ禁断のトークバラエティ。ネット上で本当か嘘かわからない噂を広められたゲストを招き真相を直撃、坂上がデマ投稿にNOを突きつける。企画・構成は鈴木おさむ氏。

 今回のゲストは総合格闘技大会「BREAKING DOWN」をプロデュースする総合格闘家・朝倉未来。朝倉は自身を「プロデューサー気質ですね」と語った。


 朝倉にまつわるネット上の噂には「会社15個?利益率ほぼ100!?年商≒年収30億!?」というものが。朝倉は「これはちょっと違う」と反論した。

広告の後にも続きます

 朝倉は「年商は30億円くらいありますね。年収ではないんですが」と回答。アパレルブランドや不動産投資、オンラインサロン、エステサロン、ダイエットサプリ、仮想通貨…などなど多岐に渡るビジネスに関わっていると説明した。中でも坂上は「育毛剤!?」と食いつき、育毛剤事業を始めたきっかけに迫った。

 朝倉は「僕、男性の視聴者が多いので。90%は男性なので」「困っている人が多いかなって」と説明。朝倉がさりげなく放った一言だが、坂上は腑に落ちた顔で「当たり前のことなのだけど…結局、マーケットをわかっているってことですよね」と朝倉の視点に感嘆した。メインの事業を聞かれた朝倉は「メインはYouTuberと格闘家、BREAKING DOWN、アパレルブランドに力を入れています」と説明。

 ちなみに朝倉は芸能プロダクションも立ち上げ、来月から早速動き始めるそう。「日の目を浴びていない才能を有名にしていきたい」「それが一番、やりがいを感じています。自分の夢より、誰かの人生を変えるのが楽しい」「格闘技は自分を追い込んで優秀の美にしたいです」と新たな夢を追いかけた。

 坂上は「応援する必要もないくらいの人」と朝倉のすごさに脱帽。「引退されてからの方が興味ある」と朝倉の今後に期待した。朝倉は「僕、有名になのがイヤなので(笑)。フェードアウトしようと思います。裏方の最強のボスになりたい」と目を輝かせていた。
 

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル