top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

韓国代表“バットマン” ソン・フンミン 顔面骨折から復活してウルグアイDFをひらり切り裂く 超絶カットインに「別格」「うますぎる」 

ABEMA TIMES

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH】ウルグアイ-韓国(日本時間11月24日/エデュケーション シティ スタジアム)

 日本時間24日、FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH第1節のウルグアイ対韓国が行われた。この日、注目を集めたのは、韓国代表ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)だ。11月のプレミアリーグの試合中に顔面骨折で離脱し、大会出場が危ぶまれたものの、復帰しただけでなく、初戦でスタメン出場。先制点を狙う場面では左サイドで圧巻のドリブルテクニックを披露し、ファンは「別格」「うますぎる」と興奮した。

【映像】”バットマン”ソン・フンミンがひらりと敵を切り裂く

 序盤は韓国が優勢だった。中盤でボールを回しながら、サイドを効果的に使ってゴール前に侵入。戦前の予想ではウルグアイ有利と思われたが、立ち上がりは守備の対応に追われる展開となっていた。それでも、ABEMAの解説・名波浩氏が「14分かかりましたね」と話したように、少しずつ立ち直していくと、中盤からのプレスで睨みを効かせるようになっていた。そして前半の中盤を過ぎた頃から、ウルグアイが一気に攻勢を強めていく。

 そんな押され気味のムードを打ち返したのがソン・フンミンだった。

広告の後にも続きます

 25分、左サイドでパスを受けたソン・フンミンは、深い切り返しでマルティン・カセレスを交わし、フェデリコ・バルベルデの守備をかいくぐって、ボックス内に高速クロスを供給。惜しくもゴールにつながらなかったものの、怪我以前と変わらないパフォーマンスを披露した。このプレーを目撃したABEMAの視聴者は「マジのワールドクラス」「キレッキレ」「迫力あるな」「一人だけ別格」「世界レベル」「ソンだけ別次元」「仮面すげぇ」「ボディバランスがすごい」と次々にリアクションし、大興奮の様子だった。

 なお、ソン・フンミンは、昨シーズンのプレミアリーグで23得点を挙げて、アジア人選手として初めての得点王を獲得。今季もトッテナムの主軸として活躍している。自身3大会連続となるワールドカップでの躍進には大きな注目が集まっている。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル