top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローマ戦を控える横浜FM、マスカット監督が新型コロナ陽性

超ワールドサッカー

ローマ戦を控える横浜FM、マスカット監督が新型コロナ陽性

横浜F・マリノスは24日、ケヴィン・マスカット監督が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、23日にマスカット監督は体調不良を訴えたとのこと。クラブが独自の抗原検査を実施したところ、陽性判定となったという。

24日にはPCR検査を実施し、陽性判定。現在は適切な指導、対策のもとで療養をしているという。

なお、クラブの選手やスタッフに濃厚接触者はいないとのことだ。

Jリーグのシーズンは終了し、見事に3年ぶりに優勝を果たした横浜FMだが、28日には来日中のローマと対戦予定となっている。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル