top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

プレミア勢関心もライマーは来夏バイエルン入り一択か?

超ワールドサッカー

プレミア勢関心もライマーは来夏バイエルン入り一択か?

RBライプツィヒのオーストリア代表MFコンラート・ライマー(25)は来夏のバイエルン行きを強く望んでいるようだ。移籍市場に精通するジャーナリストのクリスティアン・ファルク氏が報じている。

レッドブル・ザルツブルク、ライプツィヒとレッドブルグループの志向するスタイルを体現してきたライマー。

しかし、今シーズン限りで満了する契約を延長する意思を示しておらず、来夏のフリートランスファーが既定路線となっている。

ここ最近ではリバプールに加え、チェルシーが獲得に向けた動きを見せているが、あくまでバイエルン行きを望む職人系MFは話し合いに応じる意思はないという。

一方、ライプツィヒ時代に同選手を指導したユリアン・ナーゲルスマン監督は、今夏にも獲得に動いた教え子を未だに熱望しており、ライマーの意向を含めて相思相愛と言われる。

ただ、ファルク氏によると、現時点でライマーとバイエルンは口頭合意に至っているものの、公式な合意はないという。

卓越した運動量と戦術眼、闘争心、プレーの連続性を武器に、中盤のバトルで質的と量的優位性をもたらす重要なプレーヤーだが、希望通りに来季はミュンヘンでプレーすることになるのか…。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル