top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「東京コミコン」ジェームズ・マカヴォイ来日!名優クリストファー・ロイドと同席に感激

シネマトゥデイ

来日記者会見に登場したジェームズ・マカヴォイ&クリストファー・ロイド

 映画『ウォンテッド』『X-MEN』シリーズなどで知られる俳優ジェームズ・マカヴォイが24日、ザ・ペニンシュラ東京で行われた「東京コミコン2022」の開催前夜記者会見に出席。サプライズで会見に登場したクリストファー・ロイド(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドク役)と同席したことに、「僕にとってスーパーヒーロー! ご一緒するなんてすごいこと」と目を輝かせていた。会見には、アンバサダーを務めるEXILE AKIRA、実行委員長の酒井美佐子も出席した。

 最新テクノロジーとポップカルチャーを融合させた「シリコンバレーコミコン」と対をなす形で、2016年に第1回が開催された「東京コミコン」。毎年海外から有名俳優や著名アーティストが来日し、華やかに行われていたが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大のため、2020年はオンライン、2021年は開催中止に。今年は、3年ぶりに千葉・幕張メッセでリアル開催される。

 マカヴォイは「コミコンが世界中に広がっていることを知らなかったのですが、今回こういう機会をいただき光栄です」と語り、「ご招待いただいたときに『イエス』と答えるのは簡単でした。東京は礼儀正しさや清潔さ、美しさがある一方で、とてもワイルドでクレイジーな時間も過ごせる。わたしにとって東京に来ることは嬉しいことなんです」と二つ返事で来日したことを明かす。

 ロイドも「2020年にはオンラインで東京コミコンに参加しましたが、今回は来日できてうれしい」と笑顔を見せると、「日本には何度か来日していますが、東京はもちろん、田舎の自然も美しいところが魅力です」と語っていた。

 コミコンと言えば、アメコミで活躍するスーパーヒーローたちが象徴的な存在。マカヴォイは「僕にとってのスーパーヒーロー的な存在はロイドさんやマイケル・J・フォックスさんなんです。お二人が出ている映画は何度も何度も観ました」と語ると、二人が共演した『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が大好きであることを明かす。

広告の後にも続きます

 さらにマカヴォイは、「映画の中での演技は、役者としても素晴らしいと感じています。僕も彼らの演技に触発されました。僕にとってはそういう存在、スーパーヒーローなんです」とロイドを見つめると、「そんな人の隣に座っているなんてすごいことです」と感無量な表情を浮かべていた。

 明日開幕する「東京コミコン2022」。マカヴォイは「とても楽しみにしています」と語ると、ロイドも「サンクスギビング(感謝祭)の時期にコミコンに参加できてうれしい。ぜひ楽しみたいです」と期待を口にしていた。(磯部正和)

「東京コミコン2022」は11月25日~27日まで幕張メッセにて開催

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル