top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『2022FNS歌謡祭』第2弾出演者にTravis Japan、King Gnu、KOH+ら なにわ男子がゆずと共演などコラボ企画続報も

Real Sound

『2022FNS歌謡祭』(C)フジテレビ

 相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が司会を務め、12月7日と14日の2週連続生放送でオンエアされる『2022FNS歌謡祭』の出演アーティスト第2弾が発表された。

(関連:『2022FNS歌謡祭』出演アーティスト一覧

 今年10月に全世界メジャーデビューを果たしたTravis Japanが『FNS歌謡祭』に初出演し、デビュー曲「JUST DANCE!」を披露。また、Stray Kidsも今回初出演。お台場のスタジオから圧巻のパフォーマンスを披露する。さらに、俳優として活躍する中川大志が、自身が主演を務める音楽劇『歌妖曲~中川大志之丞変化~』の桜木輝彦として出演し、主題歌「彼方の景色」を披露する。

 第1夜には、KOH+の出演が決定。映画『沈黙のパレード』の主題歌「ヒトツボシ」と、2008年に公開された映画『容疑者Xの献身』の主題歌「最愛」を披露。福山雅治は第2夜にも出演し、代表曲「虹」と新曲「妖」を披露する。柴咲コウは第1夜にソロでも出演し、16年ぶりの続編が劇場版として公開される『Dr.コトー診療所』シリーズの主題歌、中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」をカバーする。

 SEVENTEENはお台場の美しい景色をバックに最新の日本オリジナル曲「DREAM」をスペシャルパフォーマンス。さらに、高畑充希の出演が決定。椎名林檎が書き下ろした主演舞台『宝飾時計』のテーマ曲「青春の続き」を披露する。さらに、木梨憲武が7年ぶりに飛天でパフォーマンスする。

広告の後にも続きます

 第2夜には、King Gnu、堂本剛、中山美穂らの出演が決定。King Gnuは、今年1月期の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』の主題歌「カメレオン」を披露。第2夜にソロで出演する堂本剛は、20年前に発売したソロデビュー曲「街」をオリジナルアレンジで披露。中山美穂は、代表曲「遠い街のどこかで…」「ツイてるね ノッてるね」を披露する。

 『FNS歌謡祭』の代名詞であるコラボレーション企画の続報も。なにわ男子が、朝の情報番組『めざましテレビ』のテーマソング「サチアレ」を、楽曲提供したゆずと初のコラボパフォーマンス。藤井フミヤは中島健人、菊池風磨と「TRUE LOVE」を、水樹奈々はNEWSと「絶対的幸福論」を、倖田來未は増田貴久と「愛のうた」を、ジェジュンと宮野真守は髙橋真梨子の名曲「for you…」をコラボレーションする。さらに、今や『FNS歌謡祭』名物ともなっているTHE ALFEEと芸人とのコラボレーションが今年も実現。ダチョウ倶楽部、土田晃之の3人と「星空のディスタンス」をパフォーマンスする。さらに、『FNS歌謡祭』恒例のミュージカル企画の続報も。山崎育三郎が、来年上演予定のミュージカル『ファインディング・ネバーランド』の劇中楽曲「NEVERLAND」を歌唱する。

 また、第2夜にはピアニストの清塚信也、バイオリニストの葉加瀬太郎、Liella!、Little Glee Monsterの出演が決定。清塚はクラシックの定番曲ショパンの「英雄ポロネーズ」を披露。葉加瀬太郎は、テレビCMでも話題となっているムックとのコラボレーションで、自身の代表曲である「情熱大陸」を披露する。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル