top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

葬式で親戚たちが賭けマージャン 「シスター 夏のわかれ道」本編映像

映画スクエア

 11月25日より劇場公開される映画「シスター 夏のわかれ道」から、突然の死を迎えた姉夫婦のお葬式の場で、弟たちがマージャンをする場面の本編映像が公開された。

 マージャン好きが多いと言われる中国四川省では、公園にはずらりとマージャン用のテーブルがあり、多くの人がマージャンをしている光景が見られる。そんな四川省の一部地域では、葬式にマージャンをする風習があるという。牌(パイ)を混ぜる洗牌(シーパイ)で派手な音を立てることが、死者にとって縁起の良いことで魔除けになるという説のほか、通夜の眠気覚ましや、遺体をネズミがかじらないように音を立てるといった理由が諸説ある。

 映像では、賭けマージャンをする親戚たちが、「上がり。お金は?」「彼が払う」ともめ始める様子が描かれている。

 「シスター 夏のわかれ道」は、見知らぬ弟が現れて突然姉になった女性を描いた作品。疎遠だった両親を交通事故で失い、見知らぬ6歳の弟・ズーハンの養子先が見つかるまで面倒をみることになったアン・ラン。しかし、アン・ランには幼い弟を思いやる気持ちが少しずつ芽生えていく。アン・ランを演じるのは岩井俊二監督作「チィファの手紙」に出演したチャン・ツィフォン。本作が長編2作目となるイン・ルオシンが監督を務め、脚本はヨウ・シャオインが担当。新鋭の女性作家がタッグ組み、中国社会の背景にある一人っ子政策と家父長制の影に真正面から切り込んでいる。

【作品情報】
シスター 夏のわかれ道
2022年11月25日(金) 新宿ピカデリー、 ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほか全国公開
配給:松竹
© 2021 Shanghai Lian Ray Pictures Co.,Ltd.  All Rights Reserved

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル