top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手作りタルタル、どれがお好み? チキンのボリュームおかず3選

レタスクラブ



カリッと香ばしく焼いたチキンを何で食べようかな…と迷ったら、とろ~り濃厚なタルタルソースをかけてみてはいかが? 今回は定番のゆで卵を使うレシピはもちろん、ゆで卵を作る時間がない時でもタルタルソースが作れる時短レシピもご紹介します! チキンとタルタルソースの相性抜群な組み合わせ、ぜひお試しください♪

チキンソテーねぎタルタル

【材料・2人分】
とりももから揚げ用肉…300g、卵…1個、長ねぎ…大の下1/3本(約50g)、豆苗…1/2袋、マヨネーズ…大さじ1、塩…少々、しょうゆ…小さじ2、砂糖…小さじ1、サラダ油

【作り方】
1.長ねぎはみじん切りにする。豆苗は長さを3等分に切る。とり肉は厚みのあるものは切り目を入れる。

2.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱して卵を割り入れ、すぐに水大さじ3を回しかける。ふたをして弱めの中火にし、黄身に火が通るまで約5分焼く。ボウルに移してフォークで細かくくずし、ねぎ、マヨネーズ大さじ1、塩少々を加えて混ぜる。

3.フライパンにサラダ油小さじ1を足してなじませ、とり肉を皮目を下にして並べる。ふたをして強めの中火にかけ、約4分焼く。

4.ふたをはずして上下を返し、さらに約3分焼く。しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1を加え、全体にからめる。器に豆苗を敷き、チキンソテーを並べ、2をかける。
(1人分423kcal、塩分1.6g レシピ考案/近藤幸子 栄養計算/スタジオ食)

甘辛の和風チキンソテーに、長ねぎを加えたタルタルソースがよく合う1品。タルタルソースの卵は、目玉焼きを作るようにフライパンで火を通して。この方がゆで卵をイチから作るよりも時短になります。




タルタルソースがおいしいチキンのボリュームおかずは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア2つをご紹介します。




フライパンチキン南蛮

香ばしく揚げ焼きにして甘酢だれをからめたチキン南蛮には、レモン汁を加えたさわやかなタルタルソースをたっぷりと! マヨネーズとともに牛乳を少し加えると、まろやかな味わいになります。とりもも肉(塩・こしょう・小麦粉・とき卵をつける)をフライパンで両面こんがりと揚げ焼きにし、甘酢だれ(酢・みりん・しょうゆ・砂糖)をからめて器へ。上からタルタルソース(ゆで卵・玉ねぎ・マヨネーズ・牛乳・レモン汁を混ぜる)をかけて、好みでパセリを散らしてどうぞ。



アボカドタルタルのチキン南蛮風

たんぱくなとりむね肉のソテーには、アボカドを混ぜたこっくり味のタルタルソースを合わせて。低糖質な一皿は、ダイエット中にもおすすめです。フライパンでとりむね肉(塩・こしょうをふる)を両面焼いてから蒸し焼きにし、たれの材料(レモン汁・白ワイン・しょうゆ)を強火で煮からめます。アボカドタルタルは、ゆで卵・牛乳・アボカド・パセリ・玉ねぎ・レモン汁・塩・こしょうを混ぜるだけ。アボカドの食感を残すようにフォークで潰すとおしいく仕上がりますよ。



彩りのいいタルタルソースを惜しみなくかけたチキンのおかずは、家族ウケ間違いなしですよ!

文=齋藤久美子(栄養士)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル