top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「10年はレアルに留まりたい」と将来を語るアセンシオ 退団が確実視された男の残留はあるか

theWORLD

スペイン代表に選ばれている

レアル・マドリード退団は確実といわれていた男が、一転して残留へと動き出すかもしれない。ワールドカップのスペイン代表メンバーにも選ばれており、日本戦でも出場する可能性があるマルコ・アセンシオである。

2016-17シーズンからレアルへと加入したアセンシオは、2年目に32試合ラ・リーガで6ゴール6アシストを記録。翌年にも30試合に出場したが、19-20シーズンには9試合の出場にとどまるなど、立場は厳しいものになった。

その後は復調し、昨季はキャリアハイとなる10ゴールを記録するなど、大きな成長を遂げている。それでもアセンシオは今季限りでの退団が確実視されていた。今季はリーグ戦で10試合の出場となっているが、ここまで1ゴールと苦しい状況に立たされていた。

それでもスペイン『MARCA』にてレアルへの思いを語っており、「レアル・マドリードで幸せになれることを願っているんだ」とコメント。さらに自身の将来について「願わくばあと10年はレアルに留まりたい」とクラブの残留を望んでいる。ワールドカップもいいアピールの舞台となるが、アセンシオの未来はレアルとともにあるのだろうか。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル