top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

萩本欽一、YouTube生配信中に緊急搬送…本誌に語っていた心意気「視聴率100%を目指す」

SmartFLASH

 

 11月21日、萩本欽一(81)が救急搬送されていたことが明らかになった。萩本は、同日21時からおこなわれていた、自身のYouTubeチャンネル『欽ちゃん80歳の挑戦!』で生配信中に体調不良を訴えた。

 

「ちょっとね、今日はコレでおしまい。なぜかっていうと、急にね、目の前がね、フワーッとしてきた。またどっか病院に行かないとなんない。これ以上番組続けると、危ないよ」

 

広告の後にも続きます

 

 不安げに語って配信は終了。所属事務所の発表によると、22時30分頃に救急搬送され、「脱水症状の手前に近い状態」と診断されたという。処置を受け帰宅し、現在は自宅で静養している。

 

 81歳だが、お笑いだけでなく、新しい仕事に対する熱意はまだまだ健在だ。2017年、本誌の取材に応じた当時76歳の萩本は、オリジナルコント番組や自身のドキュメンタリー映画を制作。念願の大学進学も果たしていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル