top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

虹コン、3ヵ月連続リリース第2弾「勝手に最高!ディスティニー」配信決定!

Pop’n’Roll

虹コン、3ヵ月連続リリース第2弾「勝手に最高!ディスティニー」配信決定!

虹のコンキスタドールが、11月30日(水)に3ヵ月連続リリース第2弾として、グループ初のタオル曲「勝手に最高!ディスティニー」を配信することが決定した。

同曲の作詞、作曲、編曲はANDWが務め、配信シングルには虹のコンキスタドール予科生 ver.も収録。

振り付けは、ダンサーでプロダンスチーム『CyberAgent Legit』のディレクターを務めるFISHBOYが担当。タオルを使ったキャッチーな振り付けとなっており、12月17日(土)に開催する日比谷野外音楽堂でのワンマンライブにて初披露を予定。

11月30日20:00には、虹のコンキスタドール公式YouTubeチャンネルにてdance performance videoをプレミア公開することも決定。そのほかにもFISHBOYとのYouTubeコラボ企画も予定している。

カップリングは、清水理子、隈本茉莉奈、大塚望由、的場華鈴、石浜芽衣の5名によるユニット曲「運命線上のButterfly」(作詞:nobara kaede/作曲&編曲:浅野尚志)。クールで疾走感のあるロックナンバーとなっている。

清水理子は“ユニット曲「運命線上のButterfly」は力強くカッコいいロックな曲で、それぞれのソロパートが印象的な曲です。メンバーからは、「ラスボスソング」と呼ばれています! 誰かに言われたからじゃない、自分の人生は自分だけのもの。前に進むのが怖い時もあるけれど、芯を強く持ち自分の意志で日々決断して生きている人は本当にカッコいいなと思います。アイドルだからこそ、女性だからこそ共感できる部分もあり、歌詞を読めば読むほど心が熱くなる作品になっています。ライブ映えする曲だと思うので、ファンのみなさんの前で歌うのもとても楽しみです。ぜひたくさん聴いて私たちの歌を堪能してください!”と語った。

なお、12月に開催する初の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブはチケット即日完売となった。

「運命線上のButterfly」ユニット

虹のコンキスタドールワンマン LIVE『Over the RAINBOW〜なんたってアイドルなんですっ!!〜in 日本武道館』Day1 & Day2 Special Blu-ray

発売中
MJDS-1238 ¥9,800(税込)
仕様:スリーブ+デジパックトレイ 2枚組

虹のコンキスタドール初の日本武道館 2daysがいよいよパッケージ化。感動の2日間をまるっと収録、さらに未公開写真たっぷりのライブ写真&オフショットが詰まったフォトブックをセットしたスペシャル盤!

虹のコンキスタドールワンマン LIVE『Over the RAINBOW〜なんたってアイドルなんですっ!!〜in 日本武道館』Day2 DVD

広告の後にも続きます

発売中
MJDS-1239 ¥3,900(税込)
仕様:トールケース

虹のコンキスタドール初の日本武道館公演、メンバーが涙した感動の2日目をフル収録。

<虹のコンキスタドール ONE-MAN LIVE「愛の三角関数おしえてよ♡ in 日比谷野外音楽堂」>
日時:12月17日(土)Open 16:30/Start 17:30
会場:日比谷野外音楽堂
※チケット完売

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル