top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

”世界のパンが味わえる”ベーカリー「パダリア」恵比寿にオープン、プレッツェル&スコーンなど

FASHION PRESS

”世界のパンが味わえる”ベーカリー「パダリア」恵比寿にオープン、プレッツェル&スコーンなど

世界各国の朝ごはんを紹介するカフェレストラン「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」の姉妹店、世界のパン「パダリア」が、2022年11月28日(月)東京・恵比寿にオープンする。

”世界のパンを味わえる”ベーカリー「パダリア」が東京・恵比寿に

東京・外苑前の「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、2ヶ月ごとに国を変えて、世界の朝ごはんを紹介するカフェレストラン。今回その姉妹店となるベーカリー、世界のパン「パダリア」が東京・恵比寿にオープンする。

「パダリア」では、これまで「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」の朝ごはんで提供してきた世界各地のパンを中心に展開。その土地の文化や気候風土によって、様々な種類が存在する“ソウルフード”なパンの数々を販売する。

個性豊かなパンの数々

店頭のショーケースには、独特な結び目が特徴的なドイツの「ブレーツェル」や、もちもちした食感がクセになるブラジル生まれの「ポン・デ・ケイジョ」、じゃがいもを使用したスコットランドを代表するスコーン「タッティースコーン」など、個性豊かなパンが揃う。

また、ジョージア発のパンの上に卵やチーズをのせた「ハチャプリ」や、台湾のネギをたっぷりとのせたパン「香葱麵包」、ウクライナのふかふかとしたまん丸の揚げパン「パンプーシュカ」などがラインナップ。パンを通して、東京にいながら世界の食文化を楽しむことができる。

あたたかなスープも用意

広告の後にも続きます

さらにパンに加えて、あたたかなスープも用意。ウクライナの酸味のあるスープ「ボルシチ」や、タマネギやニンニクで味付けしたポルトガルのスープ「カルドヴェルデ」など、世界のスープを週替わりで提供するため、パンと共に味わってみてはいかがだろうか。

【詳細】
世界のパン「パダリア」
オープン日:2022年11月28日(月)10:00
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-17-2-103
TEL:03-6416-1157
営業時間:8:00~19:00 ※12月5日(月)以降
※12月4日(日)までは10:00〜19:00の短縮営業。
※パンがなくなり次第終了。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル