top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“その場で作るデザート”アシェットデセール専門店「アンプラト」蔵前に、スモーク香るチョコスイーツ

FASHION PRESS

“その場で作るデザート”アシェットデセール専門店「アンプラト」蔵前に、スモーク香るチョコスイーツ

皿盛りデザートの”アシェットデセール”専門店「アンプラト(un plato)」が、2022年11月22日(火)より東京・蔵前にオープンする。

”アシェットデセール”専門店が東京・蔵前に

「アンプラト」は、できたての香りや温度、食感を味わうことができる、皿盛りのデザートの”アシェットデセール”を提供する専門店だ。シェフパティシエの森井がその場で作り上げる、アートのように美しいスイーツを楽しむことができる。

芳醇なスモークが香る「チョコレートとスモーク」

中でも注目は、「アンプラト」を代表する「チョコレートとスモーク」。風味豊かなダークチョコレートに香ばしいヌガーナッツ、爽やかな酸味のカシスがマッチした一品となっている。スモークの芳醇な香りを閉じ込めているため、赤ワインやウィスキーなどとの相性もばっちりだ。

”和栗”メインの「和栗ティラミス」

”和栗”を主役にした「和栗ティラミス」は、冷たいエスプレッソのアイスやほんのり温かいマスカルポーネチーズが織りなす、絶妙なコンビネーションを楽しむことができる。さらに、エスプレッソのクランブルをトッピングして、食感のアクセントをプラスした。

旬の洋ナシを味わう「洋ナシと柚子とディル」

「洋ナシと柚子とディル」は、爽やかな洋ナシの味わいを堪能できる1皿だ。洋ナシは、ディルとコンポートすることで爽やかな香りを演出。添えられた、柚子のグラニテとクレームダンジュの中には、華やかな香りのジャスミンソースを忍ばせている。

様々な味わいを楽しめる「洋梨と和栗とほうじ茶のパフェ」

広告の後にも続きます

アシェットデセールのほかに、「洋梨と和栗とほうじ茶のパフェ」も用意。キャラメリゼした洋梨やカシスソースを入れたグラスの上に、茨城県産の飯沼栗をたっぷりとすりおろして、香り豊かに仕上げた。ほうじ茶やバニラアイスクリームと共に、異なる味わいを一度に堪能できるスイーツとなっている。

アシェットデセールのデザートコースも

また、要予約のアシェットデセールのデザートコースも展開。秋から冬にかけて味わいたい根菜を使用した、個性豊かなメニューを提供する。

メニューは、優しい甘味の里いもと国産無農薬の豆乳で作ったスープ「里いもと豆乳のポタージュ」、ダークラムや、クローブ、アニスなどのスパイスに柿を一晩漬けこんだ「柿のラム漬け」、タルト生地にごぼうのカスタードクリームとダークチョコレートのクリームをのせた「ごぼうとチョコレート」の全3種がラインナップする。

【詳細】
「アンプラト(un plato)」
オープン日:2022年11月22日(火)
住所:東京都台東区蔵前2-15-5 ミラー7階「プリバード」内
営業時間:12:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:月曜日、第1・3火曜日(月曜祝日の場合火曜日休み)
TEL:03-5820-7310
<メニュー例>
「チョコレートとスモーク」1,600円
「和栗ティラミス」1,800円
「洋ナシと柚子とディル」1,650円
「洋梨と和栗とほうじ茶のパフェ」1,700円
「アシェットデセールのデザートコース」6,000円<平日限定・要予約>※ティーペアリング付き
内容:里いもと豆乳のポタージュ、柿のラム漬け、ごぼうとチョコレート
※コースのみ前日17時までにホームページより要予約
※平日限定の12時スタートのみ
※1名での予約はカウンター席のみ

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル