top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

膵臓がんを公表したYouTuberが治療のためのクラウドファンディングを中止 理由を動画内で明かす

Real Sound

動画サムネイルより

 2022年11月21日にサニージャーニーがチャンネルを更新。膵臓がんの治療のために行なっていたクラウドファンディングの中止について動画内で明かした。

参考:【写真】クラウドファンディングについて語るサニージャーニー

 サニージャーニーは、キャンピングカーを使ってカップルで日本一周をしていたYouTuber。2022年11月6日に投稿された動画で、彼女のみずきが膵臓がんを患ったことについて発表し、療養のため国内を周る計画は一時中断。その後クラウドファンディングで治療に必要な費用を集めると話していたが、今回の動画で中止した旨と理由について説明している。

 動画の最初では、膵臓がんについて公表した後に視聴者から投げかけられた言葉のなかで、傷付いた発言が二つあったと話す二人。なかには本当に病気になったのか疑問を投げかける人や、クラウドファンディングではなく、普通に仕事をしてお金を貯めるべきと指摘する人もいたようだ。

 「厳しい意見は想定内でした」と話したうえで、このままではみずきのことを考えて支援をもらったとしても「こんなふうに使ったらなんか言われるかな」、「これをやったら贅沢すぎるかな」と気になってしまい、楽しめなくなる可能性があると気持ちを吐露。本来幸せになるため行うはずだったクラウドファンディングが、逆に精神的な負担になるとして今回は中止に踏み切ったと明かしている。

広告の後にも続きます

 コメント欄では「お二人さんが本当に幸せであって欲しい」「無理しないで体調優先で動画アップしてくださいね。お二人を応援しています!」などのコメントが投稿されており、応援する声が多く見受けられた。

 今回の動画では、クラウドファンディングの代わりとして、サニージャーニーを支援したい人のためにクリエイター応援プラットフォームの『OFUSE』を使うと発表している。概要欄にもURLが貼られているので、病と向き合い、誠実に発信を続ける彼らを応援したい方は要チェックだ。

(小林嵩弘)

TOPICS

ジャンル