top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『舞いあがれ!』第39話、舞(福原遥)たち班の仲間が吉田(醍醐虎汰朗)を心配する

Real Sound

『舞いあがれ!』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。11月24日放送の第39話では、舞(福原遥)たち班の仲間が吉田(醍醐虎汰朗)の今後を心配する。

参考:『舞いあがれ!』はシスターフッドにも注目? 脚本家&演出変更による変化も考える

 舞を中心に班のみんなとクリスマスパーティーを開いた第38話。

 第39話では、舞は小テストの点数が75点で、前回より上がったことを素直に喜ぶ。しかし、柏木(目黒蓮)は全体の平均を下げていると批判する。一方、舞と久しぶりに電話で話をした実家の浩太(高橋克典)は、新しい仕事に取り組むか迷っていると打ち明ける。それは自動車の部品作り。舞は浩太の背中を押すが、その話を立ち聞きしていためぐみ(永作博美)は、IWAKURAでできるのかと問いただして……。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル