top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『大雪海のカイナ』メインビジュアル&本予告公開 OP曲はヨルシカ、ED曲はGReeeeNに

Real Sound

Ⓒ弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会

 2023年1月11日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送されるアニメ 『大雪海のカイナ』のメインビジュアルと本予告が公開された。

参考:予告編はこちら

 本作は、 『シドニアの騎士』『BLAME!』の原作者である弐瓶勉と、これらの作品をアニメーション化してきたポリゴン・ピクチュアズによる大型プロジェクト。

  公開されたメインビジュアルには、「天膜」と呼ばれる天空の村で暮らす少年・カイナと、拡がり続ける「大雪海」で生きるアトランド王女・リリハを中心に、2人が出会う様々なキャラクターが登場。リリハの弟でやんちゃな性格のヤオナ、忠誠心の強いアトランドの親衛隊長のオリノガ、黒き鎧を纏う謎の多いバルギア国の士官・アメロテ、アメロテの副官でマイペースな性格のンガポージ、残忍で冷酷なバルギアの最高司令・ハンダーギル、そして、アトランドの厳格な王・ハレソラら、物語の中心となる人物が描かれている。

 あわせて公開された最新映像を収録した本予告では、美しく穏やかな「天膜」の世界で初めて出会うカイナとリリハ、2人が少しずつ交流を深めていく姿や、やがて訪れる壮大で迫力に満ちた冒険の始まりが描かれている。

広告の後にも続きます

 また、本予告にのせて本作の主題歌情報も発表。オープニングテーマはヨルシカの「テレパス」、エンディングテーマはGReeeeNの「ジュブナイル」に決定した。

 さらに、放送直前となる2023年1月7日に完成披露上映会の開催が決定。5.1ch音響でのスクリーン上映に加え、細谷佳正(カイナ役)、高橋李依(リリハ役)、村瀬歩(ヤオナ役)らメインキャスト陣が登壇するトークショーが実施される予定だ。

コメント
●ヨルシカ(オープニングテーマ)
テレパスという曲を書きました。無私の共感はテレパシーたり得るという曲です。
子供の頃は沢山ファンタジー小説を読みました。空想的でワクワクする世界が好きです。シナリオを読んで同じワクワクを感じました。また、映像も面白いです。3D表現の過渡期にある現代で、2Dとの融合を探求しながら独自のアニメーション表現を目指している製作陣の姿勢に好感を持ちました。新しいものを作ろうとしている人も好きです。良い曲になっていることを願っています。

●GReeeeN(エンディングテーマ)
いま自分が存在する場所、自分で選んだのか、気がついたらそこにいたのか。
もしそこではない場所へと行くなら、闇の中だからこそ輝くシリウスを目指すように、空を見上げ歩き続ける。気がつけば夜明けを迎える。
闇を抜ける時間に費やした涙は、いつかきっと、明日の自分を変えるきっかけへと繋がるはずです。
そんな想いを『ジュブナイル』にそして『ジュブナイル』な方々に渡したいと思いこの曲を作りました。
さらに原作の弐瓶勉さんは、僕たちの結成の地・福島県のご出身ということもご縁を感じております。

(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル