top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エレコムが3タイプのヘッドセットを発売 話者の声を明瞭に相手に伝えるノイズリダクション搭載

もっとエンタメ

 オフィスや生活関連のデジタル機器などのエレコム(大阪市)は、話者の声を明瞭に伝える有線ヘッドセットを発売した。周囲の環境音や雑音を抑え込むノイズリダクション機構で、リモートワークやオンライン会議、オンラインゲーム、ボイスチャットなどで有効に使える。ラインアップは、カナル(耳栓)型片耳タイプ(「HS-EP100UNCBK」 店頭実勢価格9,980円)、カナル型両耳タイプ(「HS-EP100UNCBK」 1万1,980円)、オーバーヘッド型両耳タイプ(「HS-HP105UNCBK」 1万9,980円)がある。価格はすべて税別。

 ノイズリダクション機構は、周囲の環境音(雑音)の検知用と通話音声の収集用の2種のマイクを備え、周囲の音のみをカットするように音声をデジタル処理。話し声だけを鮮明、明瞭に相手に届けることができる。3機種ともに、高感度マイクはフレキシブルアームに取り付けられていて、マイクの位置調整もしやすい。ケーブルは、マイクミュートと音量調整が手元で操作できるリモコン付きでUSB-A端子でパソコンにつないで使う。

 髪型の乱れを気にせず使えるカナル型は、周囲の音が聞き取りやすい片耳タイプと会話に集中できる両耳タイプがあり、本体には耳から外れにくくするサポ―トアームもある。オーバーヘッド型はヘッドバンドによる安定した装着と圧迫感が少なく肌触りのよい材質のイヤーパッドなどで、長時間使用にも好適。用途に合わせた好みのタイプが用意されている。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル