top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フジテレビ女子アナに「手話ブーム」到来!川口春奈ドラマにハマってしまい…

アサ芸プラス

 川口春奈主演のフジテレビ系ドラマ「silent」の視聴率が右肩上がりだ。

「初回6%台で始まったものの、回を重ねるにつれて人気上昇。ドラマのロケ地を回る聖地巡礼がたびたび、SNS上でトレンド入りしています。11月に入って7.9%をマークしたことから、最終回の2ケタ到達を期待する声も大きい」(フジテレビ関係者)

 11月17日、フジテレビアナウンサーの公式YouTubeでは「silent」にハマっているという女子アナたちが、作品について語り合った。

「山崎夕貴アナや新美有加アナ、生田竜聖アナらがドラマの話で盛り上がっていると、話を聞きつけた井上清華アナが『なんで私が入ってないの』と乱入してくるほどでした」(女子アナウォッチャー)

 ドラマは川口演じるヒロイン・紬と、かつての交際相手・想(目黒蓮)が再会したところから始まる。想は耳の難病で聴覚を失ったことで、2人は手話でコミュニケーションを取るのだが…。

広告の後にも続きます

「フジテレビのアナウンサー室でもドラマの影響か、手話が秘かなブームになっています。『ありがとう』『おはよう』くらいの簡単なものから、ちょっと込み入ったものまで、廊下ですれ違いざまにやりとりをする女性アナウンサーの姿をよく目にしますね」(前出・フジテレビ関係者)

 11月11日放送のバラエティーで電撃入籍を発表した小澤陽子アナは、その日のインスタグラムで「しれっとサイレントに結婚していました」とコメントした。「サイレント婚」も、これまたドラマの影響なのか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル