top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中学時代のセクハラ語って炎上 スカイピース・テオくんが謝罪「不快にさせてしまい申し訳ございませんでした」

yutura

中学時代のセクハラ行為を語って炎上している「スカイピース」(登録者数465万人)のテオくんが謝罪しました。

中学時代のセクハラ行為語り炎上

テオくんは、11月16日に「コムドット」(同375万人)のチャンネルで公開された動画に出演。その中で自身の中学時代のエピソードを語りました。

3年間同じクラスだった幼なじみの女子生徒に対して「ずっとおっぱい揉んでた」というテオくん。男子数名が見ている中で、「後ろからガってブラ持って、『うぃいい!』って俺やって」と胸を掴み、女子生徒は「やめて!」と声を上げていたのだとか。その後4人の先生から30分ほど真面目に説教されたそうですが、テオくんは教室に戻ると再び「うぃいいって揉んだ」のだとか。こうした行為をその女子生徒に3年間続けていたというテオくんは、「楽しいよな、学校って」としみじみと振り返っていました。

この話題が「コレコレ」(同190万人)の20日のYouTube生配信で取り上げられると、コメント欄には「本当によくそんなこと出来るし、武勇伝のように言えるよね。被害者が可哀想すぎる。ああいう人たちって精神的に幼稚だよね。」「先生から注意されるって事はその子は嫌がってたんだし。なのに3年間も続けてるって普通にイジメだと思う。ノリを受け入れないとクラスから浮くって同調圧力でセクハラ我慢させる風潮嫌だな。」などと批判の声が続出。さらにネットニュースなどでも報じられ、炎上状態となっていました。

「お互いふざけ合っていただけです」

これを受けて21日深夜、テオくんが自身のインスタグラムのストーリーズを更新。

炎上の件申し訳ございません
幼馴染ということもありお互いふざけ合っていただけです
当人同士が良しとしていてもわざわざ動画で言う内容ではありませんでした
ニュースになるなんて思いもせず見てる人までも不快にさせてしまい申し訳ございませんでした!

広告の後にも続きます

と綴りました。

この件について、ファンの間ではテオくんが下ネタを繰り返すキャラクターだと知られていることもあってか、「全然気になんなくない?」「別に昔のことだし何が悪いの?」といった擁護の意見が。一方で、「本当によくそんなこと出来るし、武勇伝のように言えるよね」「得意げに語ってんのキショすぎ」などと自慢げに語ったテオくんの姿勢に批判の声が上がっています。

Instagram

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル