top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『めざましテレビ』のガールクラッシュ特集が物議「全然違う」「適当すぎる」

まいじつ

(C)CHAjAMP / Shutterstock

11月22日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で紹介された、トレンドファッション特集がネット上で物議を醸している。

番組は〝ガールクラッシュ〟に沿ったファッションやメークが流行っていると紹介。

ガールクラッシュとは〝同性にも衝撃を与えるほど魅力的な女性〟と定義され、カッコいい、媚びないといった要素があげられる。

【関連】TBS『ラヴィット!』でBPO案件か…レギュラー女性芸人が事実捏造に猛抗議 ほか

街中では、メンズライクっぽい服装や、ロングブーツやレザー物を取り入れたスタイリッシュなファッションが流行中。

広告の後にも続きます

加えて、長い髪をバッサリカットして短髪にする女性も増えているという。

ある女性は、黒い地毛にさらに黒を足すことで、「強くみせたい」という願望があることを明かした。

また、別の女性は休日、コーディネートを全身黒色でまとめ、パワフルに見せることで「自分に自信がつく」などと語っていた。

ガールクラッシュ特集に「アホくさ」

「ガールクラッシュという言葉が普及し始めたのは、一般的に2011年ごろで、韓国のガールズヒップホップグループ『2NE1』の日本デビューがきっかけと言われています。その後、K-POPグループ『BLACKPINK』などの台頭により、流行がじわじわ広がってきたようですね。しかし、5人組グループ『ITZY』のように、ロングヘア美人と呼ばれる人たちも、こういった売り出し方をしていますし、2019年ごろから黒コーデを基調とした〝地雷系ファッション〟も流行しているため、必ずしもテレビで紹介された定義に当てはまるとは限りません」(ファッションライター)

こうした背景があることを知る視聴者は、一言モノ申したいようで、

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル