top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有田焼×東海道新幹線でコラボ食器のぞみ30周年記念期間限定の受注生産

OVO

 東海道新幹線のぞみ30周年を記念し、ジェイアール東海パッセンジャーズ(東京)は、「有田焼×東海道新幹線」コラボ食器3種を数量限定、受注生産で販売している。日本の磁器の発祥である「有田焼」の美しい白磁の上に、日本初の新幹線「東海道新幹線」のブルーが映えるデザイン。1917年創業の瑞峯窯(佐賀県有田町)で注文後に一つ一つ丁寧に焼き上げる、長く愛用できる逸品だ。

 「N700Sマグカップ」は、N700Sの9号車側面を有田焼で可能な限り再現。カップ内側の底面にはのぞみ30周年記念ロゴが描かれている(高さ約9cm・容量約275cc、4,280円)。「のぞみ小皿3枚セット」は、歴代のぞみに使用されたN700系・700系・300系のピクトグラムをそれぞれに大胆にデザインしている(各直径約15cm、6,180円)。「N700Sフリーボウル」は、サラダだけでなくカレーや麺類など多用途に使える便利なフリーボウル。N700Sの9号車側面を有田焼で可能な限り再現した。ボウル内側の底面はのぞみ30周年記念ロゴのほか、歴代のぞみに使用されたN700系・700系・300系のピクトグラムをデザインしている(直径約19.3cm・高さ約7cm、6,480円)。

 いずれも電子レンジ及び食洗器対応。価格は全て税込み、送料別。各最大300個(セット)の数量限定で、受付期間は11月21日(月)10時~11月28日(月)23時。JRCPオンラインショップhttps://www.jrcp-shop.jp/で注文を受け付け(沖縄・離島を除く)、受付期間終了後に生産を開始、商品の到着は2023年1月の予定。注文時のクレジットカード決済が必要。最大生産数に達し次第、販売を終了する。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル