top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梁田清之さん、死因は病気?人気キャラ〝キャメル捜査官〟の今後はどうなる?

Quick Timez

《えっっっっ!!!! なんで????? えっっっっっ????? あんな屈強なイメージの梁田君が… 信じられない》

《お辛いなか、ご報告ありがとうございます。 大きな身体、あたたかく深いお声、本当に素敵な先輩でしたのに、早すぎますよね。 心よりご冥福をお祈りします》

などの悲しみの声が寄せられています。

声優・竹内幸輔さん、45歳で死去…桜塚やっくんの元相方で「あばれヌンチャク」として活動

梁田清之さんのプロフィール

名前:梁田 清之(やなだ よしゆき)

生年月日:1965年5月10日

広告の後にも続きます

出身:東京都練馬区

血液型:O型

所属:フリー

身長:168cm

体重:80kg

梁田清之、声優。東京青二塾五期生。1987年にテレビアニメ「シティハンター」に声優としてデビューを果たすと、翌年には「鎧伝サムライトルーパー」で、鬼魔将朱天役を演じ人気を獲得する。

その後、転機となったのは1993年〜1996年の間に放送されていた人気アニメ「SLAM DUNK」。

同作品では、主人公・桜木花道の高校及びバスケットボール部の先輩であり、同部のキャプテンで絶対的存在かつ精神的支柱の赤木剛憲役を熱演。

低く、重厚な声質が特徴だった梁田さんは、赤木役がどハマりしブレイクを果たす。

以降は、数々の作品に出演をしており、「名探偵コナン」ではキャメル捜査官役など、その声質から唯一無二の存在として作品にはなくてはならない貴重な存在となっていた。

声優・滝沢久美子さん、心臓麻痺により死去 ネット上では哀しみの声広がる

梁田清之さん、死因は病気?キャメル捜査官の今後はどうなる?

梁田清之さんの死因とは何だったのでしょうか。

フリーとして活動をしており、所属事務所に入っていないため、その死因については発表されることはなく、現在のところは不明です。

また、梁田さんと同じく声優の倉田雅世さんは自身のTwitterにて、「少し前にもスタジオでお見かけして」と、最近まで元気だったことを報告しており、ますます死因については謎が深まるばかりです。

一方、作品を見ていた視聴者からは梁田さんの声質の変化を指摘するコメントも。

《梁田清之さん、キャリア途中で明確に声質が変わってしまった声優さんなんだけど》

《声優好きには有名な話かもしれないが 極端に声が変わった例もある 佐々木望さんや梁田清之さんがそう》

《一時期から声が出づらい?のか声質が変わった感じがあったから喉系の病気だったのかなぁ》

声質が変わったという指摘は2014年頃からされており、梁田さんの声優キャリアの中である時期より変化があったのでしょう。

梁田さんの死因については公表されていないものの、喉の病気やがんなどが原因で亡くなった可能性も考えられます。

一方で、現在も放送されており老若男女から絶大な支持を得ている大人気アニメ「名探偵コナン」(読売テレビ系)ではキャメル捜査官役を演じていた梁田さん。

物語に頻繁に登場するわけではありませんが、FBI捜査官という役割上、同作品の映画やFBIが関連するストーリーには必ずと言っていいほど出演をする重要人物で、物語には欠かせないピース。

そんなキャメル捜査官を演じていた梁田さんが亡くなったことを受け、「キャメル捜査官どうなるの?」などの心配の声も寄せられています。

おそらく今後は、代役を立てての収録となるかと思いますが、57歳というあまりにも早い死に関係各所は驚きを隠せないことでしょう。

梁田さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

『名探偵コナン』、アリエナイ展開の放送に視聴者困惑「カオスすぎて気持ち悪い」「放送事故レベル」

(文:服部慎一)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル