top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Snow Man佐久間大介、『ラヴィット!』の冠コーナー「ためスノ」1周年 大自然アクティビティを体験し「宇宙とかこんな感じなのかな」

WEBザテレビジョン

Snow Man佐久間大介、『ラヴィット!』の冠コーナー「ためスノ」1周年 大自然アクティビティを体験し「宇宙とかこんな感じなのかな」

Snow Man・佐久間大介が、11月22日のTBS系朝のバラエティー番組「ラヴィット!」(毎週月~金曜朝8:00-9:55)に出演。番組内の冠コーナー「ためスノ」では、Snow Man・宮舘涼太と共に、お笑い芸人の藤崎マーケットを迎えて、大自然冒険テーマパーク・ネスタリゾート神戸でアクティビティを“お試し”する前半が放送された。

■宮舘涼太と佐久間大介の冠コーナー「ためスノ」1周年

ロケVTR冒頭では2人は巨大クリスマスツリーの前でトーク。佐久間が「クリスマスの時期も近づいてきておりますので」と振ると、宮舘が「ということはためスノも1周年?」と受ける。さまざまな情報を身体を張ってリポートする「ためスノ」初回放送は2021年11月2日。

「記念すべき回じゃないですか!?」「ありがとうございます!」と喜び合う2人だったが、「じゃあ今日、試しつつの“1周年記念の癒しの旅”みたいになる可能性も?」と宮舘がスタッフに尋ねると、答えはあっさり「無い」。記念すべき1周年もしっかり身体を張る旅となった。

■宮舘涼太、佐久間大介、大自然アクティビティを“お試し”

今回訪れたのは兵庫県にあるネスタリゾート神戸。スリル満点のアスレチック「スカイジャングル」や、巨大な透明のボールに入って山の斜面を転がる「キャニオン・ドロップ」などにトライした。

「スカイジャングル」は地上約8.8メートル、マンションの3階位の高さのところにコースが作られている。華麗なアクロバットを得意とする宮舘と佐久間は、そんな高さをものともせず、すいすい進んでいく。幅約24センチの丸太を渡る「キャットウォーク」ではさすがの体幹を披露。

ボールの動きが制御不能で無重力感覚が楽しめる「キャニオン・ドロップ」には、まずは佐久間が挑戦する。予想外の速さで転がるボールを見て、藤崎マーケットが「速っ!」と驚くなか、ボールに入った佐久間は超ご機嫌。ボールの動きに弄ばれ「どうなってんの、これ?」と大騒ぎしながら大爆笑。

転がり終わると「超楽しかったっす!でも何が起こってるか全然わかんない。どこ向いてるかわからなくなる。身体が。ホントに無重力でしたね。宇宙とかこんな感じなのかなって」と楽しそうに感想を述べていた。




TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル