top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Sexy Zone中島健人『未満警察』撮影を回顧「俺がブラピで紫耀がレオみたいなバディ」

WEBザテレビジョン

Sexy Zone中島健人『未満警察』撮影を回顧「俺がブラピで紫耀がレオみたいなバディ」

Sexy Zoneの中島健人が、11月21日に放送された『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送/「レコメン!」内)に出演。2020年に放送されたドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)を振り返った。

■中島健人、海外ドラマ『Concordia』に出演することが決定

海外ドラマ『Concordia』に出演することが決定した中島は「イタリアの方にちょっと撮影に行っておりまして、日本に帰ってきてこのラジオをさせていただいている」と告白。本当にうれしいと話し「イタリアと日本の風を行き来しながら感じる…20代でそれを感じることができたのはものすごく経験になりました」としみじみ語った。

さらに中島は2020年のオスカーのレッドカーペットでインタビューをしたときのことを振り返り「いろんな方と言葉を交わして、意思を交わして、思ったんですよね。日本人としても日本代表・アジアの代表としてこのレッドカーペットを歩けるような人間にならないといけないなという覚悟が2020年の2月に決まった」と回顧。

■『未満警察 ミッドナイトランナー』を振り返る

その後には平野紫耀とダブル主演の『未満警察 ミッドナイトランナー』があったと言い「俺がブラピ(ブラッド・ピット)で、紫耀がレオ(レオナルド・ディカプリオ)みたいな、そういうバディの関係値で俺は演じさせていただいていた」と明かした。

それから2年が経ち、番組で海外の監督などと話す機会が増えたという中島は「インタビューだけじゃなくて、表現者側として世界のステージに立たないといけないと思っていた最中、ご縁がつながった」とコメント。さらには「日本に帰ってきて、いろんなことが今ありますけど、どんな現状があったとしても前を向いてみなさんと共に歩む時間を大切に。それぞれの時間を充実させながら前進してほしい、そんな風に願っています」と願いを口にした。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル