top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

河北麻友子、美脚あらわなホワイトドレス姿で登場 “いい夫婦の日”に結婚生活を明かす

WEBザテレビジョン

河北麻友子、美脚あらわなホワイトドレス姿で登場 “いい夫婦の日”に結婚生活を明かす

河北麻友子が、11月22日に東京・アニヴェルセル 表参道で開催された「OMOTESANDO FLOWER JACK! by ANNIVERSAIRE」第1号贈呈式に登場。“いい夫婦の日”にちなみ、結婚生活や結婚式の経験談などを明かした。

■華やかなドレス姿で登場

鮮やかなブルーの花をあしらったドレス姿で登場した河北は、「上にボリュームがあってプリンセス気分になれて気に入っています」と、ドレスのお気に入りポイントを話し、にっこり。「チャペルってワクワクドキドキしますね。夢の空間というか…ここに来ると背筋が伸びます」とイベント会場についても語った。

■夫との日常エピソードを披露「小さな思いやりがうれしい」

イベントでは、“いい夫婦の日”にちなみ、河北の結婚生活を深掘り。「旦那さまとはどんな日々を過ごされていますか?」と問われると、「幸せです。『どんな風に過ごされていますか?』って聞かれると…普通に仲良く過ごしています」と照れ笑いを見せた。

さらに、夫へのメッセージを問われ、「常に私のことを考えてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを伝えた河北。

「夫婦の間で思いやりが一番大事だと思っていて」と切り出し、「些細なことなんですけど…、どこにでも売っているわけではない“あればラッキー”な期間限定のアイスにすごくハマっていて。夫がいつもお出かけした時に、近くのコンビニやスーパーを探して、ある分だけ買って帰ってきてくれるんです。そういう小さな思いやりがうれしい」と、ほっこりエピソードを披露した。

■経験談も明かす「チャペルと披露宴会場のお花をリンクさせました」

また「とにかく二人のこだわりが詰まった結婚式」が理想と明かした河北。「一生に一度なので、すべてにこだわりたい! チャペルの雰囲気も、お花も音楽も…欲張りですけど、何にも妥協しない結婚式をやりたいですよね」と語った。

また、これから結婚式を挙げる方には、ひとつのテーマ、一番やりたい雰囲気を決めてからこだわるのが良いのではないかとアドバイス。

「私はイメージから入るので、どんなイメージがいいかをピンタレストでかき集めていました。結婚式の形にもよりますが、披露宴との兼ね合いも考えつつ、統一感がほしかったので、私はチャペルに置いてあるお花と披露宴会場のお花をリンクさせました」と経験談も明かしていた。

■サプライズケーキでのお祝いに笑顔

イベントの最後には、11月28日に誕生日を迎える河北をお祝い。華やかなケーキがサプライズで登場すると、「そうだ、もうすぐ誕生日でした! 忘れてた〜!」と驚いた様子を見せつつ、「やっと結婚生活にも慣れてきて、二人での生活も落ち着いてきたので、余裕のある大人の女性になれるように頑張ります」と抱負を語った。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル