top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

南太平洋ソロモン諸島でM7.0の地震 アメリカ地質調査所が発表 気象庁「日本への津波の影響はなし」

ABEMA TIMES

 南太平洋のソロモン諸島周辺でマグニチュード7.0の地震があり、アメリカの地質調査所が津波への警戒を呼びかけている。

【映像】”暴風””干ばつ”世界各地で異常気象

 アメリカ地質調査所によると、日本時間の午前11時3分ごろ、南太平洋のソロモン諸島近くで震源の深さ13キロ、マグニチュード7.0と推定される地震が起きた。地質調査所は、周辺海域でこの地震による津波が発生する可能性があるとして警戒を呼びかけている。

 日本の気象庁によると、この地震による津波の日本への影響はないという。(ANNニュース)

TOPICS

ジャンル