top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝倉海チャンネルでも「Breaking Down」動画が大バズり 敗北者たちが次の戦いに備えハードトレーニング

Real Sound

動画サムネイルより

 ネット界隈で一大ブームを巻き起こす、1分1ラウンドルールの総合格闘技大会「Breaking Down」。その勢いは、大会の後日談的コンテンツや派生企画を供給する朝倉兄弟のYouTubeチャンネルにも波及している。

参考:【写真】次戦に向け高負荷トレーニングに挑む「Breaking Down6」敗北メンバーたち

 朝倉未来がプロデューサーを務める格闘技イベント「Breaking Down」には、弟の朝倉海もスペシャルアドバイザーとして参画。未来のYouTubeチャンネルでは本戦出場選手を決めるオーディション動画が大バズりしているが、一方の海のチャンネルにも、様々な「Breaking Down」関連動画がアップされている。

 そんな「Breaking Down」関連動画の一本として、11月19日には「Breaking Down6で負けたメンバーを集めて超ハードな合宿開催してみた」と題した動画が公開された。本動画は、「Breaking Down6」で敗北を喫した、同イベントの総合プロデューサー・YUGO 、海のYouTubeチャンネルのメンバー・齋藤健太、元プロボクサーの飯田将成、闘う料理人・こめおの4名を招聘し、ハードなトレーニングを敢行するという内容だ。トレーニングの監督を務める海が、修練の場として選んだのは、果てしなく長い40m・218段の階段。YUGOが「スパーリングとかそういうのをするのかと思った」とぼやくと、海は「甘いですよ。やっぱり気持ちが大事なんですよ」と、敗者たちに根性論の大切さを説く。

 その後、全員で登ってみることに。プロ格闘技歴の長い海や飯田は余裕の表情で頂上まで駆け上がっていたが、他のメンバーは息も絶え絶え。こめおは「ちょっと待って、舐めてたわ……」と弱音を吐き、YUGOは苦しそうに「これヤバい……」と漏らした。さらに、一度階段を下りて、再び上まで登った時には、「Breaking Down」オーディションで見せる威勢の良さが鳴りを潜め、すっかり疲れ果ててしまったこめお。海が「この状態で『Breaking Down』のオーディションやりたいね(笑)」と言うと、その場にドッと笑いが起きる。その後、鬼コーチよる特訓はエスカレート。肩車や手押し車で登るように指示され、その都度、メンバーたちは悲鳴を上げていた。

広告の後にも続きます

 そんな海のスパルタぶりと、「Breaking Down」メンバーのほのぼのとした掛け合いが楽しい本動画の再生回数は、170万回を突破した。このほかにも、海のチャンネルでは、11月9日公開の「Breaking Down6感動の裏側に密着【前編】」と題した動画が148万再生、13日公開の「アウトサイダー王者を倒した信原君を最高のお肉でお祝いしてみた」と題した動画が117万再生、15日に公開された「甘ったれてるこめおを無限スパーリングで根性叩き直してみた」と題した動画が138万再生をマークしている(※再生回数は2022年11月21日時点)。

 このように「Breaking Down」の勝者も敗者もすべて巻き込んで、再生回数ミリオン超えの動画を量産している海。「Breaking Down」は既に「7」の開催も告知されている。兄・未来ともども、“Breaking Downバブル”を余すところなく活かした、再生数の荒稼ぎはまだまだ続きそうだ。

(こじへい)

TOPICS

ジャンル