top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『舞いあがれ!』第38話、柏木(目黒蓮)と矢野(山崎紘菜)が対立して気まずい雰囲気に

Real Sound

『舞いあがれ!』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。11月23日放送の第38話では、柏木(目黒蓮)と矢野(山崎紘菜)が対立して気まずい雰囲気になる。

参考:『舞いあがれ!』赤楚衛二が紡ぐ言葉が桑原亮子脚本の肝に 舞と貴司の対比を考える

 舞(福原遥)が航空学校で柏木、矢野らと同じ班になった第37話。

 第38話では、舞の班内では、都築教官(阿南健治)が持つ黒いノートにそれぞれの重要な評価が書かれていて、帯広のフライト課程に引き継がれるので要注意だと話題になる。そんななか、授業の課題で柏木と矢野が対立して、班内が気まずい雰囲気になってしまう。舞は、皆をまとめようとクリスマスパーティーを提案するが、矢野以外は参加しようせず……。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル