top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チャン・イーモウ監督作『崖上のスパイ』2023年2月公開 メインキャスト集結のポスターも

Real Sound

©2021 Emperor Film and Entertainment (Beijing) Limited  Emperor Film Production Company Limited  China Film Co., Ltd.  Shanghai Film (Group) Co.,Ltd.  All Rights Reserved 

 チャン・イーモウ監督作『Cliff Walkers(英題)』(中国語原題:悬崖之上)が、『崖上のスパイ』の邦題で2023年2月10日に公開されることが決定した。

参考:「映画の主役は“音”そのもの」『擬音 A FOLEY ARTIST』監督に聞く、台湾映画史と音の歩み

 第94回米アカデミー賞国際長編映画賞中国代表に選ばれた本作は、『HERO』『グレートウォール 』のチャン・イーモウ監督が手がけたサスペンス映画。1934年冬、満州国のハルビンを舞台に、ソ連で特殊訓練を受けたスパイチームの男女4人が、極秘作戦“ウートラ計画”を実行するため現地に潜入する。目的は、日本軍の秘密施設から脱走した生き証人を国外に脱出させ、同軍の蛮行を世界に知らしめること。だが、仲間の裏切りによって、そのミッションは天敵である特務警察に察知されていた。執拗な追跡、次々と放たれる罠により、ついにはリーダーの張憲臣が特務の手に落ちてしまう。残された王郁、楚良、小蘭の3人と、彼らの協力者となった周乙は、八方塞がりの危機を突破し、命がけのミッションを完遂できるのか。

 キャストには、チャン・イーモウ監督の近作『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』で主演を務めたチャン・イーをはじめ、『わたしは潘金蓮じゃない』のユー・ホーフェイ、『ドリアン ドリアン』のチン・ハイルー、『1950 鋼の第7中隊』のチュー・ヤーウェン、『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』のリウ・ハオツンが名を連ねている。

 また、本作は中国のアカデミー賞である2021年金鶏奨で監督賞、主演男優賞(チャン・イー)、撮影賞を受賞している。

広告の後にも続きます

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、極寒のハルビンに舞う雪を表すかのような白をベースに、主人公となる男女4人のスパイの写真が配されている。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル