top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サッカーW杯観戦にピッタリな「ピザハット トリックBOX」でボジョりました / ガジェット通信LIVE第89回 放送後記

ガジェット通信

ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第89回は、解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォーを飲みながらボジョレー・ヌーヴォーに関する知識を深めたり、過去にガジェット通信で紹介したワインに合う記事を振り返りました。

まずは各自が用意したボジョレー・ヌーヴォーで乾杯! ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランス南部ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で、その年に収穫された「ガメイ種」というぶどうから造られる新酒のこと。「ヌーヴォー」は、フランス語で「新しい」という意味で、ボジョレー・ヌーヴォーはこの地方の秋の収穫を祝って行われる祭りで捧げられたのがはじまりと言われています。

そしてこの日は、ピザハットからこの時期のサッカー観戦を盛り上げるお得なセット「ピザハット トリックBOX」をワインのお供に提供いただきました!

「ピザハット トリックBOX」は、ピザ1枚の中で11種のお肉が夢の競演を果たした「サムライ ミートイレブン」を含むMサイズピザ3枚がセットになった「フォーメーションAセット」と、「サムライ ミートイレブン」を含むMサイズピザ2枚とチキポテコンボLがセットになった「フォーメーションBセット」を用意。

11種類のお肉と赤ワインの相性は言わずもがな、「ピザハット・マルゲリータ」のチーズとほのかに甘いホールトマトも最高の組み合わせでした。

広告の後にも続きます

さらに、付属のスリーブがサッカーコートに見立てたテーブルに早変わりする“テーブル可変システム”が非常にバカっぽくて楽しい!(誉め言葉です)

そしてボジョレー・ヌーヴォーといえば、「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」(2002年)、「100年に1度の出来」(2003年)、「我がワイン人生最良のヌーヴォー」(2013年)といった、その年の出来栄えを表すキャッチコピーも毎年話題になりますよね。

ちなみに、2022年のキャッチコピーは「質量ともに豊かな、傑出したヴィンテージ」。渋みが少なく、フレッシュで軽やかな果実味を堪能することができました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル