top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小向美奈子「薬物裁判」で始まった「全脱ぎ争奪戦」の高額ギャラ/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

アサ芸プラス

「同じ過ちは繰り返しません。反省しています」

 09年2月26日、東京地裁前。薬物逮捕によって懲役1年、執行猶予3年を言い渡された元グラドル・小向美奈子は、集まった報道陣を前に、そう言って目を伏せた。

 小向はこの年の1月22日、午後8時過ぎ、六本木の路上で逮捕されたのだが、そのきっかけが、元交際相手Aが彼女の自宅マンションに侵入し、現行犯逮捕されたことだった。警視庁担当記者によれば、

「実は昨年春まで、小向はAの自宅マンションで同棲していて、警察がAの自宅を家宅捜査した際、吸引器具と、それに付着した微量な『白い粉』が発見されたそうです」

 Aが取調べで「2人で所持していた」と供述して逮捕となったが、被告人質問で小向は「Aから強要されて(薬物を)始めました。断ると殴られたりするので、怖くて断れなかった」として、起訴事実を全面的に認めたため、裁判官の判断で「即決裁判」が適用。有罪判決が下ったというわけである。

広告の後にも続きます

 法廷にいた時と同じ、グレーのスーツに白いブラウスのまま会見に臨んだ彼女は、今後の芸能活動について「今は考えていません」としながらも「あらためて…でも(芸能界に)戻るのは難しいと思います」と唇をかみしめた。艶系女優転身の可能性については、押し黙ったままだった。

 とはいえ、メーカー関係者を取材すると、「水面下では既に争奪戦がスタートしている」として、こんな答えが返ってきた。

「実は前年9月に彼女が所属事務所を解雇されてから、複数のメーカーやコーディネーターが接触を図っていたんです。しかし、今回の逮捕により、事実上白紙の状態に戻ってしまった。逆に言えば、地上波への出演が難しくなったことで、オファーしやすくなったという側面もあります。あとは、どのメーカーがどの程度の金額で折り合いをつけるかが焦点になるはず。当然ウチも、ある程度の高額ギャラを提示しています」

 その後、彼女は6月5日から25日間連続で、浅草ロック座の「25周年特別興行第一弾」に、特別ゲストとして出演。しかし前所属事務所が契約違反を理由に、出演禁止を求める仮処分を申請。東京地方裁判が出演禁止を命令した中での出演となったことで、またもや芸能マスコミを騒がせることになった。

 結局、2年後の11年9月、小向は「アリスJAPAN」と専属契約。10月にはデビュー作を発売した。これは空前の大ヒットを記録することになるが、はたして彼女を「オトした」高額ギャラとは…。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル