top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「幼い子供たちを連れ家路を急いでいると、見知らぬ中年女性に呼び止められた。彼女は息子に大きなビニール袋をかぶせ…」(埼玉県・30代女性)

Jタウンネット

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Kさん(埼玉県・30代女性)

その日、Kさんは2人の子供を連れて買い物に出かけた。

午後から雨の予定だったので、午前中に買い物を済ませよう――。そう思っていたのだが、雨が予想よりも早く降り始めて……。

<Kさんの体験談>

4歳の息子と生後8か月の娘を連れて買い物に行った日のことです。

広告の後にも続きます

その日の天気は曇りで、午後からは雨の予報でしたが、どうしても買わなければならないものがあり、車の免許も持っていなかったため、「午前中のうちに買い物を済ませれば大丈夫!」と気楽に考え、娘をベビーカーに乗せて買い物へいきました。

しかし、予報より早く雨が降り出してしまったのです。

「歩くの早いのね」

とはいえ、買い物を終えたころにはまだ小雨だったので、早歩きで帰ることに。

すると、スーパーから出てから数分後、後ろから誰かに呼び止められたんです。

振り向くと、傘を持って小走りで駆け寄ってくる50代くらいの女性の姿がありました。

「歩くの早いのね」

女性はそう言って、持っていた傘を私に渡し、さらに大きめのビニール袋を息子に被せてくださいました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル