top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

彼を束縛してしまい…破局直後の20歳女性に千鳥大悟が「別れてよかったと思う」と話した理由

ABEMA TIMES

 彼氏から別れを切り出され落ち込む女性に千鳥・大悟が「別れてよかった」と励ます一幕があった。しかし、愛の言葉に感動ムード漂うも、まさかのオチでノブにブチギレられる結果となった。

【動画】大悟の愛の言葉→ムードをぶち壊しの下ネタ(26分頃~)

 20日、ABEMAで『チャンスの時間』の#202が放送。『第9回愛王決定戦 1時間SP』が開催された。

 お悩みVTRで「今さっき『別れよう』ってLINEが来ました」と告白した20歳の女性はその原因が自分の束縛であると分析。「(彼は)良い人…すごく良い人です」と話しながら「今さっき別れを彼氏から告げられたんです。私は別れたくないです。どうしたらいいですか?」とスタジオに助けを求めた。

 この悲痛な叫びを聞いた芸人たちは「これは深刻ですね」とコメント。千鳥・大悟は「ロケはどれぐらい前に行った?今笑えれたら良いけどな」と優しくフォローし、「かっけ〜!」と女性陣から絶賛されていた。

広告の後にも続きます

 一方、BKBは「僕も束縛するタイプでわかるんですけど」と共感し、「ストレスを減らす手っ取り早い方法が有名なんですけどハグ。人とハグをすることにより1日のストレスの3分の1はなくなる。彼女に言いたいのは束縛ではなく即ハグじゃないのかな?」と決めるも、「ダジャレコーナーじゃないんですよ」と“NOT LOVE”判定。

 他の芸人たちも下ネタやフリップ芸で次々と挑戦する中、大悟は「別れて良かったと思う」と断言。「『お願いだから別れてくれ』って使った男なんかとこの先いる必要ない。お願いって言葉は凄い素敵な言葉だから。なのにはるなちゃん(※相談者)の中でお願いって言葉が嫌いな言葉になっちゃった。そんな子にさせてしまった男といる必要がない」と女性の傷ついた心を包み込み、スタジオも感動ムード。

 だが、オチを口にするとスタジオの空気は一転し、ノブも「過去最低です」と怒り声。大悟にブチギレた理由とは?ABEMAで今すぐチェック。他にも「大食いが悩み」「彼氏を1人に絞れない」といった様々な女性の悩みに愛の名言が飛び交っていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル