top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

海外の銀行【オーストラリア】

ワウネタ海外生活

ショッピングセンターの中にある銀行

日本の銀行は長い間のゼロ金利で、定期預金でも利息がほとんど付かず、投資などのさまざまな商品が銀行などで販売されていると思います。

オーストラリアの利子は、昔ほど高利率ではありませんが、それでも条件付きで3%以上の銀行がたくさんあります(2022年10月現在)。

一時期、オーストラリアのドル安とコロナの影響で1%を切ったこともありましたが、現在は利子が1%以上に戻っています。

利子は状況によって変動しますが、普通預金でも条件付きにはなりますが、日本のようなゼロ金利になったことは、ここ20年ほどの間にはありません。

条件は、銀行によって異なるので、ワーホリや学生ビザなどの長期滞在で銀行口座を開くときには、自分が住むエリアのいくつかの銀行の条件と自分の生活スタイルに合わせて選択するといいですね。

また、口座の種類もいろいろあるので、いくつかの口座を組み合わせて所有するのもいいですね。

日本と違って、条件を満たさないと手数料を取られる口座もあるので、注意も必要です。どの口座がどういった条件で無料で持てるのか確認して開設するといいですね。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル