top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野良猫のたまり場を発見!ライトで照らすとサッと動いたのは…/二度連れ戻された「脱走ねこ」の物語(10)

アサ芸プラス

 クールボーイが再び脱走したことを、保護猫としてお世話してくれたMさんには電話で伝えた。

「クーちゃん、また、いなくなったの!?」

 半ば、怒っている。

「探してもいない?どこに行ったかわからない?」

「見つかるか出てくるか、待ってたから、探すのはこれから」

広告の後にも続きます

「戸締りとか、してなかったの?」

「それが…」とクールの脱走経路を説明した。ベランダの植木鉢のホルダーに乗って、そこから隣家の庇に飛び乗った、その可能性が高い、と。

「ベランダに取り付ける柵のようなものと、それに垂らすネットがあるけど、それはやってなかった?」

「まさかホルダーに飛び乗って、とは考えてもいなかったから。そこまでは…。ネットは初耳」

「私のところにネットがあるから、それをすぐに送るね」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル