top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

どっちも「プライベートブランド」のクオリティじゃねぇ! 西友の「名古屋めし」再現カップ麺2種が両極端で面白い

Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界

第九十五回 西友PB「みなさまのお墨付き」の「名古屋白だしきしめん」と「名古屋塩台湾ラーメン」

文・写真:オサーン

カップ麺ブロガーのオサーンです。

「ご当地カップ麺」連載の第九十五回目となる今回は、西友PB「みなさまのお墨付き」の「名古屋白だしきしめん」と「名古屋塩台湾ラーメン」をレビューします。

広告の後にも続きます

安価なスーパーPB商品では油揚げ麺を使う場合が多いですが、今回の2品は、生タイプ麺とノンフライ麺を使用した高級志向の珍しい商品で、定価税込178円とスーパー系としては比較的高価なタイプです。

「みなさまのお墨付き」と寿がきや食品による「名古屋」カップ麺

「みなさまのお墨付き」は西友のプライベートブランド。

消費者テストの結果、支持率が80%を超えた商品のみ製品化され、製品化後も定期的に行われる再テストで80%を下回ると容赦なく改良を求められたり、もしくは終売となったりするそうです。

今回の2品の支持率は、「白だしきしめん」が80.6%、「塩台湾ラーメン」が84.3%。どちらも当然ながら80パーセントを超えていますが、「きしめん」は結構ギリギリですね。

製造するのは愛知県に本社を置く「寿がきや食品」。

寿がきや食品は、名古屋メシのひとつとして知られる「スガキヤ」でおなじみスガキコシステムズの子会社で、カップ麺、袋麺、チルド麺、そして親会社のラーメン店やうどん店の商品など、かなり手広く麺類を製造販売しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル