top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゲーム実況から釣りに転進 YouTuber総長ウララが心境語る ゲームは「飽きちゃった」

yutura

11月18日、ゲーム実況者の「総長ウララ」(登録者数66万人)が「今まで『総長ウララ』の応援ありがとうございました。」を公開しました。

ゲーム実況に飽きていた

約3カ月ぶりの更新となった今回の動画。ウララは、

ゲーム動画を投稿していなかったことに関して、まあ普通に飽きちゃったって感じです。ずっとゲーム投稿始めて6年くらい経ったんやけど、まぁ…飽きてたよね。正直言うと2年前くらいから飽きとったんやけど。

とゲーム実況に飽きていたと打ち明けました。

『フォートナイト』の人気の低下や自身の炎上などに伴った再生数の低下が著しく、ゲーム仲間に対して撮影に参加してもらうのが申し訳ないという気持ちになっていたそう。

ユーチュラ調べによると、総長ウララのチャンネル登録者数は2021年1月に74万人を記録。以降は減少を続けており、現在は66万人となっています。投稿頻度もかなり少なくなっており、この半年間は7本しか動画が投稿されていません。

人生が変わる出会い

広告の後にも続きます

ゲーム実況へのモチベーションが低下する中、昨年7月頃に「人生が変わる出会い」をしたというウララ。

釣りに行ったんよ、友達と。小学校の頃に何回かしたことはあったんよ家族で。でもね、いざ大人になってやってみたら、もうマジやばくて。すごい刺激で! 久しぶりにね魚釣ったとき、脳みそにバァーン!って雷がビリビリ! みたいな。そのぐらいすごい刺激的で、それでこれ俺趣味にしたいと思って。

どうせ趣味としてやるなら釣りチャンネルやりたいと思って、俺釣りチャンネル作ってるんよね。(中略)最初の方は数千再生。(中略)ほんとにそれだけど、俺は釣りがすごい楽しかったけん、めっちゃ頑張れたと。頑張れたというか、釣りしながら動画撮影するやん。で帰って自分で編集してその編集も楽しいみたいな。

と釣りの楽しさに目覚め、ここ1年はゲーム実況を始めた頃の気持ちを思い出して釣り動画の投稿に精を出していたといいます。

ウララによると、釣りチャンネルには「クセのある動画がすごい多い」らしく、

他の人との出会い。ゲームでさ、よくさ俺しよったやん。野良の知らない人に出会って話しかけて、面白おかしくするみたいな。(中略)ゲームでやりよったことをそのまま釣りでしよんよ。釣りしよって変な人がおったりとか、おじいちゃんに出会ったりとか、それで話しかけてトークで「面白いよーワッハッハ」「みんな楽しい」みたいな。

と「多分昔のウララの動画が好きな人はハマる」と自信を見せています。

YouTuberの心労も吐露

動画のサムネイルでは「引退」と大きく書いていたウララですが、ゲーム実況のチャンネルも投稿は続けるとのこと。飽きたとは言っていたものの、最近になってゲームをしたいという気持ちも出てきたそう。今後は「やりたいときにゲームの動画の投稿をしようかなみたいな感じで」と語りました。

ウララは、ゲーム実況者やYouTuberという職業について、

毎日投稿してる人すごいと思う。編集者がついてるとはいえ、毎日ぶんの動画を作ることは本当にすごいことやから。誰から褒められるわけでもなく、終わりもあるわけでもなく、しかも全力でやってみたいな。(中略)それにいつか数字が落ちるかもしれないみたいなそういうストレス。

みんなが思っとる以上に何百倍何千倍と、ゲーム実況やっとる人YouTubeやってる人すっげぇ大変よ

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル