top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

後藤真希&鈴木亜美、限界ギリギリ露出バトル!過激ダンスで“事故”間違いなし!?

週刊実話WEB

後藤真希 (C)週刊実話Web

〝ゴマキ〟こと後藤真希がクリスマスに鈴木亜美とコラボライブを開催することが発表され、期待が高まっている。

「イベントは12月25日、都内のホテルで『鈴木亜美 後藤真希 X’mas Live&Talk 2022』と題して行われます。2人一緒のステージで、トークやソロ歌唱などが行われるとみられ、同じ事務所で同じマネジメントチームであることから実現に至ったそうです」(芸能ライター)

【関連】後藤真希の弟・祐樹が“一族の秘密”告白でネット騒然…なぜ今のタイミングで公表? ほか

ゴマキは1999年に国民的アイドルグループ『モーニング娘。』で活動開始。亜美は98年にCDデビューし「あみ~ゴ」と呼ばれ、トップアイドルに上り詰めた。

「ゴマキは2014年に一般男性と結婚し、6歳の長女と5歳の長男がいます。亜美も16年に一般男性と結婚し、5歳の長男と2歳の次男、そして今年8月に誕生したばかりの長女をもうけています。ともにアラフォーで同時期にアイドルとしてブレークしている美人ママ。そして、どちらも艶やかボディーの持ち主だけに、かなりの豪華コラボと言えるでしょう」(同・ライター)

ゴマキは自身のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』で6月から、さまざまな名曲をスタジオで熱唱する企画「後藤真希が歌ってみた」を展開しており、それと連動したライブを9月に開催。さらに、これらの名曲を収録したアルバムも11月2日に配信リリースしたばかり。亜美も同日、デジタルアルバム『鈴木亜美が止まらない。』を発売しており、ともに第一線で活躍しているのだ。

2人の露出サービス合戦が見もの

広告の後にも続きます

「それだけにステージ上が〝セクシー競演〟状態になることは確実。ゴマキは亜美をリスペクトしていますが、〝女〟としては負けん気が強いだけに、エロティックさで圧倒しに出るでしょう。一方の亜美も長年、トップアイドルを張ってきただけあって、引けを取らない。2人のナイス衣装や露出サービス合戦が見ものですよ」(スポーツ紙デスク)

中でも、間違いなく火花を散らすのが〝ミニスカバトル〟だという。

「ゴマキは結婚後もジムで体を鍛えまくっており、スーパーモデル並みの美脚です。昨年11、12月には11年ぶりの有観客公演を開き、足を露出した衣装が話題になりました。今回のコラボライブでも、ナマ脚を限界ギリギリまで出した超ショーパンや超ミニスカを穿くといわれています。亜美もアイドル時代からミニスカはお手のもので、負けじと大胆に攻め魅せた衣装で登壇することは確定的。出産したばかりなのにすでに美ボディーを復活させていますからね」(同・デスク)

アクションも過激になりそうだという。

「ゴマキはライブの際、腰を前後に激しく振るようなダンスをして興奮させることで有名です。今回も当然、超ミニルック姿でするでしょう。となると亜美も黙ってはいられません。限界まで露出させた格好で、競うように腰を振りまくって踊る可能性が濃厚。お互いが激しく動き過ぎて〝事故〟になる危険さえありますよ」(芸能関係者)

果たして艶ママ勝者はどっち?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル