top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スカートをはいたサメ?専門家らが救出を急ぐ

カラパイア


image credit:Brad Nelson/Facebook

 カリブ海域に浮かぶ群島の1つ、ケイマン諸島でスカートを履いたサメが発見された。

 正しくはスカートのように見えるメッシュのバッグで、それはサメの胴体部分にしっかりと巻き付いていたという。

 発見したダイバーは、救助道具を持っていなかったため、サメからバッグを取り除くことができなかった。

 だが、放置しておくと命に危険が及ぶ可能性があるとして、専門家らはこのサメの発見を急いでいる。

バッグがスカートのように体に巻き付いたサメ

 スキューバダイバーのブラッド・ネルソンさんはケイマン諸島沖を潜っていた時に、スカートを履いたような格好の「コモリザメ」を発見した。

 よく見ると、それはメッシュのバッグで、コモリザメのヒレ部分が被る位置にしっかりと巻き付いていた。

 ネルソンさんは、その状態がサメにとって危険であることを知っていたため、なんとかしてバッグをサメの体から取り除いてやりたいと思ったが、はさみなどの救助に必要な道具を持っていなかった。

 仕方なく、諦めたネルソンさんだったが、この1件を自身のFacebookでシェアすると、多くのユーザーらから一刻も早い救助を願う声が寄せられた。

専門家ら、サメの発見を急ぐ

 テンジクザメ目ジンベエザメ科のコモリザメは、カリブ海全域に生息する最も一般的なサメの一種で、日中には岩棚やサンゴ礁の穴で眠っている姿がよく観察されるそうだ。

image credit:WIKI commons

 ネルソンさんが目撃したコモリザメは、体長1.8メートル強だった。通常、コモリザメは、最大3.7メートルほどにまで成長するという。

 もし、目撃されたコモリザメがこのまま成長すれば、バッグの布が縄のように体を締めつけ、窒息死してしまう可能性がある。

 現在、コモリザメの状態を非常に心配している専門家らは、手遅れになる前にこのサメを助けられるよう、積極的に探しているということだ。

References:’Very unfashionable shark’ trapped in woman’s skirt and may die if experts can’t find it/ written by Scarlet / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル