top_line

道端で『子猫』を発見した男児 10年後の写真にグッとくる…

grape [グレイプ]

ピョンタ・フロスキー(@pyonta_F)さんがTwitterに公開した2枚の写真が、国内のみならず世界中で注目を集めました。

時は、2011年9月。ある雨の日、道路にたたずんでいた子猫を1人の男の子が発見しました。

かわいそうだと思ったのでしょう。男の子は子猫を保護します。

その後、子猫は男の子の家に引き取られ、愛情をたっぷりと受けて育ちました。

男の子と子猫が出会ってから約10年(投稿当時)が経ち…。

広告の後にも続きます

子猫はフワッとした毛並みの成猫に、男の子はたくましいお兄さんに成長していました!

この写真には58万を超える『いいね』と、多くのコメントが寄せられました。

・優しい男の子に出会えてよかったですね。

・写真を見て、うるっときてしまいました。

・10年おめでとうございます!

写真から、1人と1匹が過ごしたであろう、幸せな時間が伝わってきますね!

grape HIT(グレイプ ヒット)
ウェブメディア『grape』で、過去に多くの共感を得た記事や反響の大きかった投稿を再構成してお届けしています。


[文・構成/grape編集部]

出典 @pyonta_F

TOPICS

 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル