top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィッシャーズのクレーンゲーム対決、判定に疑問の声が続出 コメント欄で謝罪する事態に

yutura

11月17日、「フィッシャーズ」(登録者数771万人)が「1万円でクレーンゲームしたら赤vs白どちらが多く取れるのか!?【紅白】」を公開。これに視聴者から疑問の声が寄せられ、コメント欄で謝罪する事態となっています。

メンバー間でクレーンゲーム対決

今回の企画は、オープン前のアミューズメント施設「タイトーステーション ビックカメラ千葉店」で、赤組と白組に分かれて“クレーンゲーム対決”をおこなうというもの。チーム分けは、白・赤好きな方に一斉にジャンプして決めるというやり方をとっため、赤組はザカオ1人なのに対し、白組はシルク、ンダホ、マサイ、ダーマの、1対4という構図になりました。ンダホは「ちょっと面白いんでこのままいきます!」と続行しました。

それぞれのチームには1万円が与えられ、赤チームは赤色、白チームは白色の景品を、どちらが多く獲れるかを競います。数が同じくらいであれば、物の大きさなど「なんとなく見た目で決める」というルールで対決がスタートしました。

色の判定が厳しい

「獲れそうなものばっか獲るのもいいんだけど、ちゃんと自分が欲しいもの獲りたい」とこだわりを見せながら、クレーンゲームに集中するザカオは、動画内でも着々と成長を見せ、「今日キテる!」と自信を見せます。一方、4人の白チームも1発ゲットを見せるなど負けてはいません。

そして、2チームとも1万円を使い切り、対決が終了。白チームの結果発表が終わり、赤チームの発表に移ります。

広告の後にも続きます

ところが、オレンジ色の物が多いことから、ザカオの獲った景品は次々と“没収”されることに。ザカオが最後に出した『ONE PIECE』に登場する「赤髪のシャンクス」のフィギュアも、「えっ?」「白と黒多くね?」とツッコまれ、結局それも没収されてしまいました。

最後に、勝敗の判定を委ねられたザカオが「白です!」と発表して、対決は白の勝利で終了しました。

判定の厳しさに疑問の声が続出

コメント欄では、色や勝敗の判定をめぐって

ザカオ一人で頑張ってあの量取ってるのに色の判定厳しすぎ。確かにオレンジとか白多いと思ったけどそれでも一人で喋って色とか関係なくあの量を取ってるの褒めてあげて欲しい。

ちょっとだけ嫌がらせ感があって嫌だったな…1対4まではまだネタとして許せるし面白くなるかもって思えるけど、1人で頑張ったザカオに対して判定が厳しすぎるでしょ…

今回は赤の勝ちであってほしかった。ザカオに判定させたら白の勝ちっていうしかないよなぁ。

と疑問の声が続出。これを受け、フィッシャーズはコメント欄にて

ザカオ、メンバー全員で楽しく動画内で判断した結果 今回の赤色の判定になりました。皆さんの言う通り判定の部分やそこまでの流れも厳しく見えてしまう部分もあったので、判定の仕方や説明不足など、以後気をつけてより心地良い動画作りを心がけます。重量クレーンゲーム対決の数時間前に撮影した動画がこの動画なので決して雰囲気等が悪いとかもなく、ザカオの頑張りを認めないとかではないのですが、確かに進め方は良くなかったと反省しています

と謝罪しました。一方、ザカオはツイッター上で

俺らが仲良すぎたな笑 でも、見ている人それぞれの意見だから大切に承ります!ありがとうございます

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル