top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「一緒にいてくれてありがとう!」100歳のジョハンナお祖母ちゃんと保護犬グッチのハッピーライフ

カラパイア


 アメリカのカリフォルニア州に住む100歳のキュートなおばあちゃん、ジョハンナ・キャリントンさんは、現在11歳のチワワのミックス、グッチと一緒に暮らしている。お互いに恵まれない過去から、現在の幸せをつかんだんだよ。

 今日は笑顔がステキなジョハンナおばあちゃんと保護犬グッチの、ハッピーライフをご紹介するね。



100-year-old woman adopts a senior dog. Now they are inseparable.

 ピンクの似合う可愛いおばあちゃん、ジョハンナさんは、実はグッチの前にロッキーという犬と一緒に暮らしていた。だが残念ながら、ロッキーは数か月前に虹の橋の袂へと旅立ってしまった。

 一人暮らしになったジョハンナさんは、寂しくてたまらなかった。そこで娘のデビーさんに、「また犬と暮らしたい」と相談したんだよ。

 もちろん、高齢者がペットを飼うのは難しい。特に一人暮らしでは、いつ何があるかわからないからだ。しかしラッキーなことに、保護団体のボランティアをしている隣人の紹介で、グッチと運命の出会いに導かれたんだ。

 グッチは最近保護された22匹の犬たちのうちの1匹で、11歳のシニア犬。だが初めてジョハンナさんのもとを訪れたとき、グッチはすぐにその膝に乗り、ジョハンナさんにキスの雨を降らせたんだって。

 以来ふたりは、穏やかで幸せな毎日を共有している。いっしょにテレビを見てくつろぐことも。グッチはジョハンナさんにマッサージしてもらうのが大好きなんだそうだよ。

 グッチを飼うときの条件は、きちんと世話をして毎日散歩に連れて行くこと。娘のデビーさんはもちろん、ジョハンナさんのヘルパー、エディさんも、毎日グッチを散歩に連れて行って、美味しいご飯を作ってくれるんだ。

 ちなみにジョハンナさんの長生きの秘訣は、「お酒を飲まず、タバコを吸わないこと」なんだって。この2つを生まれてから一度も口にしたことはないんだそうだ。

 ジョハンナさんは第二次大戦前のドイツの孤児院で育ち、1950年にアメリカに移住した。そんな生い立ちだったので、若い頃には犬を飼う機会には恵まれなかった。その後幸せをつかんだ彼女は、亡き夫と共に多くの犬に囲まれて過ごし、時にはペンギンまで飼っていたこともあるそうだ。

 ところでジョハンナさんは、来月101歳のお誕生日を迎えるんだって! 何かスペシャルなイベントを考えているとのことなので、もし続報があったら紹介するね。

written by ruichan


※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル